最近のトラックバック

« 【ヌーブルジェ動画】語るヌーブルジェ教授 | トップページ | チャイコフスキーコンクール、演奏終了~優勝の行方は »

2011年6月30日 (木)

チャイコフスキーコンクール、いよいよ最終日~順位の行方は

ファイナル5人のうちロマノフスキーとチョ・ソンジンまでが終わりました。
今日(30日)の日本時間18時から、残りのトリフォノフ、ソン・ヨルム、チェルノフが弾いて、数時間後に優勝者が決まります。

優勝の行方は、ほとんど混沌としていると言わざるを得ません。

2次予選からの印象を3段階くらいでまとめてみました。

                    2次-1  2次-2 ファイナル1  ファイナル2
                    リサイタル  モツコン
ロマノフスキー    ◎   ○  チャイコ1△  ラフマ3◎
チョ・ソンジン    ○   ○  ラフマ3○   チャイコ1○
トリフォノフ     ◎   ◎  チャイコ1◎  ショパン1 ?
ソン・ヨルム     ◎   ◎  ラフマ3◎   チャイコ1 ?
チェルノフ      ?   ?  チャイコ1△  ブラ1 ?

チェルノフは時間的に聴けないことが多かったです。

ロマノフスキーは、出来不出来に波がありました。
ただ、良い時の演奏は、ロマンティックで音楽にあふれ、大きく、大人の表現で、まことにすばらしく、優勝以外ないだろうと、思えてしまうようです。
ファイナルのチャイコフスキーがオケと呼吸が合わず、相当苦しそうだったのが残念です。ラフマニノフが素晴らしかっただけに、総合でどうなることでしょうか。
最後のラフマニノフ3番だけでも優勝に値するともいえるし、全体のバランスとかメカニックの正確性を重視されてしまあうと、3位~4位ということもあるかもしれません。

チョ・ソンジンは、すべてにおいて完成度の高い演奏を披露し、メカニックの安定度についてはピカ一でした。
オケとも堂々とわたりあい、恐るべき17歳です。
ディテールの表現がやや作為的なところが出てしまうのが、まだ若いところかもしれません。
優勝する圧倒的なものは感じませんが、2位~3位というのはあり得そうです。

トリフォノフは今回絶好調といえるのではないでしょうか。
オーケストラとのアンサンブルが不安だったり、走り癖があったりと、事前には随分心配しましたが、課題はほぼクリア。短期間の間に随分成長したと思います。
特にファイナルのチャイコフスキーは良い意味で裏切られた素晴らしい演奏でした。チャイコフスーのコンチェルトはトリフォノフには合わないと思い込んでいたのですが、そんなことはありませんでした。見事でした。
残りのショパンが、果たしでうまくいくかにすべてがかかっていることでしょう。
リハーサル初回は指揮とオケがボロボロ、2回目は多少トリフォノフの意図が伝わったようですが、完成度はかなりまだ低かったです。
本番で起死回生となるかどうか。
優勝か、悪くても2位はあるのではないでしょうか。

ソン・ヨルムは圧倒的なパワーとメカニックで勝ち進んできました。
ファイナルのラフマニノフではちょっと音が乾いて聞こえていたのが気になりました。マイクのせいなのかもしれませんが。
チャイコフスキーの出来次第では、優勝もあり。少なくとも上位には食い込みそうな勢いだと思います。

チェルノフは、時間帯のせいであまり聴けていません。
ファイナルのリハーサルとチャイコフスキーのコンチェルト本番を聴けました。彼はここまで残ると思っていなかったのか、リハーサルではまったく弾けておらず、暗譜で弾けるのかどうかも怪しまれたところでしたが、本番では何とか立て直してきました。
体格が大きく、太くて厚い音を出すことができ、5人の中では、一番ロシア的と言えるかもしれません。
ただ、やはり完成度の点でまだまだ不十分で、メカもところどころ破綻していました。
リサイタルを聴いていないので、ファイナル1曲だけからの印象になってしまいますが、上位はちょっと辛いところでしょうか。

以上をまとめると、現時点で考えられるシナリオ。

トリフォノフは、オケとの関係上、失敗の可能性もある。
ソン・ヨルムは安定していて、大失敗は考えられない。
チェルノフの1発逆転もあまり想像できない。ブラームス1番で地味だし。

ということで、次の2パターンくらいに絞られるのではないでしょうか。

A.トリフォノフのショパンが成功、ソン・ヨルムのチャイコも成功
 優勝:トリフォノフ
 2位:ソン・ヨルム
 3位:ロマノフスキーorチョ・ソンジン

B.トリフォノフのショパンが失敗、ソン・ヨルムのチャイコが成功
 優勝:ソン・ヨルム
 2位:トリフォノフ
 3位:ロマノフスキーorチョ・ソンジン

« 【ヌーブルジェ動画】語るヌーブルジェ教授 | トップページ | チャイコフスキーコンクール、演奏終了~優勝の行方は »

コンクール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキーコンクール、いよいよ最終日~順位の行方は:

« 【ヌーブルジェ動画】語るヌーブルジェ教授 | トップページ | チャイコフスキーコンクール、演奏終了~優勝の行方は »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ