最近のトラックバック

« 追悼曲いろいろ | トップページ | ヌーブルジェ久々のコンサート情報 »

2011年5月22日 (日)

ピョートル・アンデルシェフスキ リサイタル@サントリーホール

2011年5月21日(土)
ここのところ評価急上昇のアンデルシェフスキを久々のサントリーホールで聴いてきました。

【前半】
J.S.バッハ: フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
シューマン(アンデルシェフスキ編): ペダル・ピアノのための練習曲(6つのカノン風小品)op.56

【後半】
ショパン: 3つのマズルカ op.59
J.S.バッハ: イギリス組曲第6番 ニ短調 BWV811

【アンコール】
シューマン: 「森の情景」 から
「孤独な花」「宿にて」「予言の鳥」「別れ」

最近文章をまとめることが苦痛になってきているので、コマ切れ感想を羅列します。

・舞台上でソファにすわり聴衆を待ち受けるパーフォーマンス。自宅にゲストを招き、じゃ、弾くよ、という感じで弾き出しました。ずっと客席を睥睨(へいげい)していたので、かえって会場が静かになったかも。

・1曲が目がイギリス組曲5番からフランス組曲5番に変更になっており、最初はまずは軽妙に明るくスタート。
音が細く、繊細で、まるでピリオド楽器でも弾いているよう。

・ペダルが多く、どうも響きすぎる。バッハなのに音の解像度が甘く、線がはっきりしない。お団子の響きになってしまっていた。そして響きが音が前にでてこず、ややフラストレーションがたまった。
1階前方中央の屋根の前だったのに、である。
まだ響きをコントロールしきっていなかったのだろうか。
それともやはり、サントリーはRBやLBの方が、ピアノを聴くのには良いのだろうか。

・音の多い舞曲は輪郭がぼけてしまったのだが、テンポを落としたサラバンドは寂としてとてもすばらしかった。ピアニシモをとても大切にしていることがよくわかる。

・ジーグは超快速テンポ。意図はわかるが、この曲に関しては成功していたとは思えない。響きすぎも影響していた。
もう少しゆくっりでも十分躍動感はでるはず。

・シューマンは予習していかなかったので、やや集中が落ちてしまいました。
練習曲というものの、シンプルな曲。美しかったことは確か。

・火曜日に、この日と正反対のガサツな音楽を聴いてしまったので、まずは、美しい音を聴けて一安心。

・ショパンのマズルカは相当期待していました。
繊細だし、変化があって楽しめた演奏でありました。平板に陥りやすい3番も、なかなか聴かせてもらいました。
ただ、もう一段、一層のゾクゾクするような美音とか雰囲気、圧倒感があったらさらに良かったかも。

・間で調律をしたためか、後半、音が少しクリアになったような気がします。

・イギリス組曲第6番は、最初のフランスよりさらに素晴らしかった。
プレリュードとジーグがこれまた快速でありましたが、こちらの方が説得力があった。
ジーグはとくにペダル、ノンペダルをつかいわけ、アクセントを相当強調した集中のある演奏で息を飲みました。

・でもアンデルシェフスキの真骨頂は、メカニカルな部分ではなく、静かなサラバンドであったり、チャーミングなガヴォットに見事に現れました。
消えいくようなピアニシモ、壊れてしまいそうな細い美音、浮かす様な軽やかな音。

・日曜日の所沢ではヤマハのCFXを弾いたとのこと。スタンウェイより良かったんではないだろうか。

・アンコールはれいによって肩の力の抜けたシューマン。
音色が違う。
透明度を増した。

・バッハが前から話題であったと思うが、非常に個性的でありました。好き嫌いはあることでしょう。響き重視という点では、セルゲイ・シェプキンに通じるものはありますが、また全然違います。
サントリー以外で聴いてみたいと思いました。

・リーズナブルなのに、ホールの入りは6分といったところ。
聴衆の集中力はハイレベルで、曲間の静寂も味わえて嬉しかった。

ただ、私の前の席の男性が、演奏の間中、頭を揺らし続けていて、たいそう、うっとおしかったので、終演時、後ろから手製拳銃で一発ズドンとお仕置きしておきました。
それと、どこからともなく漂ってくる整髪料のキツイ匂い。
どうにかならないものでしょうか。

« 追悼曲いろいろ | トップページ | ヌーブルジェ久々のコンサート情報 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/40092318

この記事へのトラックバック一覧です: ピョートル・アンデルシェフスキ リサイタル@サントリーホール:

« 追悼曲いろいろ | トップページ | ヌーブルジェ久々のコンサート情報 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ