最近のトラックバック

« オーギュスタン・デュメイ&児玉桃 デュオ@ラ・フォル・ジュルネ(5/3よみ | トップページ | シャニ・ディリュカ ピアノソロ@LFJ(5/4 G409) »

2011年5月 3日 (火)

庄司紗矢香&シャニ・ディリュカ デュオ@ラ・フォル・ジュルネ(5/3よみ

今日の白眉でした。大満足(~o~)

庄司紗矢香 [ヴァイオリン]
シャニ・ディリュカ [ピアノ]

ブラームス:私の眠りはますます浅くなり(低音のための 5つのリート
op.105 より第2番 ヴァイオリン・ピアノ版)
ブラームス:ご機嫌いかが、私の女王様(プラーテンとダウマーによるリート
と歌 op.32より第 9番 ヴァイオリン・ピアノ版)
ブラームス:おとめの歌( 5つのリート op.107 より第5番 ヴァイオリン・
ピアノ版)
ブラームス:野の寂しさ(低音のための 6つのリート op.86 より第2番 ヴァ
イオリン・ピアノ版)
ブラームス:ジプシーの歌 op.103より第1 番 ヴァイオリン・ピアノ版)
レーガー:ロマンス ホ短調 op.87-2
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第 1番 ト長調 op.78 「雨の歌」

普段ヴァイオリンを聴かない者が1日にライブで3人も聴くことなど、初めてで
す。
ホールの違いや、シート位置の違いなどがあったにしても、庄司紗矢香さんの
音と音楽は絶品でした。
最初の1曲目の数小節を聴いただけで、そのすすり泣くような音色に魂を連れ
去れてしまいました。

あるときはため息をもらし、あるときは輝くシルクの糸のよう。
神尾真由子さんの耽溺するような甘さとはまたひと味もふた味も違う、大人の
落ち着いた叙情。

聴き入ってしまいました。
ヴァイオリンも良いなあ。

そしてそして、シャニ・ディリュカです。
彼女の伴奏も、伴奏の域を超していました。

優しく透明感があって暖かく、豊かな響き。
やはり、音自体の美しさというのが、いかに印象を左右することか。
ディリュカもまた、一音聴いただけで、うっとりしてしまうタイプです。

シャニ・ディリュカの優しさと大きさが、庄司紗矢香のリリシズムを包み込
む。
十分自己を表現しながら、決してバイオリンを邪魔することがない。

音が、音楽が溶け合っている。
なんと素晴らしいデュオでしょうか。

もうピアノを追いかけるだけで精一杯なのに、ヴァイオリンにまではまってき
たらどうしよう。
悩みが増えました。

※シャニ・ディリュカ、動画で見てある程度予想していましたが、予想以上の
すばらしさでした。明日のソロがたいへん楽しみになってきました。

※デュメイの時は2階最前列の左側、庄司さんの時は、右列の中程。ヴァイオ
リンもピアノもがぜん庄司さんの時の方が良く聞こえました。

« オーギュスタン・デュメイ&児玉桃 デュオ@ラ・フォル・ジュルネ(5/3よみ | トップページ | シャニ・ディリュカ ピアノソロ@LFJ(5/4 G409) »

ラ・フォル・ジュルネ」カテゴリの記事

コメント

萩さま:

金沢も盛り上がっているようですね。

ヌーブルジェを発見した、ル・ジュルナル・ド・ショパンの時もそうだったのですが、「1日で何人も聴きくらべる」ということが、自分の音楽の好みを特定していくのに、とても効果があるようです。

今日、3人ヴァイオリニストを聴いてみて、そのことを再び実感しました。

これは演奏家の方にとっては結構残酷なことなのかもしれませんが、聴く方の好みも千差万別ですから、多少市場原理的なことが働くのは悪くないと思います。

金沢のLFJはまだゆったりしているようですね。
あの雰囲気は捨てがたいです。
行く機会があったら、ぜひお邪魔したいものです。


やはり予想に違わずこの二人のデュオは、まいくまさんをして「白眉」とまで言わしめたようですね。
庄司さんは金沢での講演後に東京へ移動しての公演だったとは!
こちら金沢では、シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番変ホ町長D929の演奏でした。
本来はヌーブルジェの予定だっだんだなぁ、と思いながらダルベルトの熱の入った演奏もそれはそれで満足できました。

ヴァイオリンにハマりそうだとか。
私も聞くのは大好きです。今日のこちらでのオリヴィエ・シャルリエのベートーヴェンの協奏曲ニ長調は、庄司さんの感動を上回ったか!というくらいに痺れました。本日最終(私は)公演だったのでCD買ってサイン頂いちゃいました。

今日5公演、明日も5公演とクルージング公演も見ます。
まいくまさん、来年また金沢は如何ですか?チケット取りやすいですよ(と釣ってみる)。
5会場全て近くハシゴが出来るのももちろんですが、衝動買いの当日券でステージ席をゲット、ステージ上から仲道さんの協奏曲「皇帝」を聞いてしまいました。なんてことも可ですよ(笑)。

興奮しているので、長々とコメント失礼致しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/39851259

この記事へのトラックバック一覧です: 庄司紗矢香&シャニ・ディリュカ デュオ@ラ・フォル・ジュルネ(5/3よみ:

« オーギュスタン・デュメイ&児玉桃 デュオ@ラ・フォル・ジュルネ(5/3よみ | トップページ | シャニ・ディリュカ ピアノソロ@LFJ(5/4 G409) »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ