最近のトラックバック

« リストの予習(2)~メフィスト・ポルカ | トップページ | LFJリストの予習(4)「死のチャルダッシュ」 »

2011年4月16日 (土)

LFJヌーブルジェは来るか?信じて続けるリスト予習(3)~無調のバガテル

来日アーティストのキャンセルが続出し、東京国際フォーラムの電気系統にも問題があるということで、今年のLFJは、完全に仕切り直しになってしまいました。

今まで発売されたチケットはすべて払い戻し。

組み直されたチケットで、もう一度買い直しになるのでしょうか。
せっかく苦労して手に入れたチケットが水の泡とは(;_;)

詳しい案内はまだ先ですから、そのままOKのチケットも残ることも
なんとか期待したいです。

ヌーブルジェは来てくれるかまだ情報がわかりません。

来日の期待をこめて、さらにリストの予習をすすめることにします

【無調のバガテル】

これもなかなか友達になれそうになれない曲です(-_-;)

« リストの予習(2)~メフィスト・ポルカ | トップページ | LFJリストの予習(4)「死のチャルダッシュ」 »

ラ・フォル・ジュルネ」カテゴリの記事

コメント

萩さま:

情報ありがとうございます。
金沢は事務局の方がこまめに、そして心遣い細やかに情報を発信してらしたので、うらやましいなと思っていました。

でも来日中止は残念ですね。

どうも、若手アーティストはキャンセルが多い感じですね。

お久しぶりです。
公式HPではまだ発表されていませんが
本日のこちらの地方紙「北國新聞」紙上にて
ジャン=フレデリック・ヌーブルジェの公演は
ミッシェル・ダルベルトに変更と発表されました。
今回金沢で出場予定はなかったアンヌ・ケフェレックも
ジャン=クロード・ペヌティエの代演をします。

先日、ルネ・マルタン氏の「出演者が戻ってきてくれている」
という話に期待していたのと、フランスのピアニストたちが
何人も来てくれる中でのキャンセル、なんだかとても残念です。

いきなりチケットすべて払い戻し、ですからね。
果たして、それが一番良かったのかどうか。
今後の対応が注目です。

エル・バシャさん来ないのですね。残念です。
まいくまさんもそうでしょうけれども、大量にチケット買っている人も多いのだから、ぴあは手数料返還すべし、もしくは被災地に寄付しろって思いました。

こっこさま:

これまで平然としていたのに、この期に及んで、って感じですよね。
でも、今のところ、ヌーブルジェの来日中止情報はみえません。

はっきりしているのは、エル・バシャとエンゲラーだけです。

希望を持ちましょうね。

いやあ~痛いですね…昨日は私もショックでした。しかしこのタイミングで原発のレベル引き上げや強い余震が来てしまったので、仕形がないのでしょう…。
新プログラムに期待して待つしかないですね…(TT)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/39628147

この記事へのトラックバック一覧です: LFJヌーブルジェは来るか?信じて続けるリスト予習(3)~無調のバガテル:

« リストの予習(2)~メフィスト・ポルカ | トップページ | LFJリストの予習(4)「死のチャルダッシュ」 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ