最近のトラックバック

« ユジャ・ワン リサイタル@紀尾井ホール その4 | トップページ | イリーナ・メジューエワのコンサート決まる »

2011年3月 9日 (水)

ニコライ・ハジャイノフ(ホジャイノフ)が日本で聴ける!

ツィッターではだいぶ前から話題になっていました。
ショパンコンクールの一次予選で圧倒的演奏を行い、一躍注目されたものの、ファイナルでは入賞すらできなかったニコライ・ハジャイノフ

その彼が、なぜか日本の浜松国際ピアノアカデミーに西欧人としてただ一人参加します。

ちなみに浜松国際ピアノコンクールとは別物です。

第15回浜松国際ピアノアカデミーの参加者
http://www.actcity.jp/hacam/PianoAcademy/academy/students.php

日本の野上さんもいますね。

アカデミーの締めくくりに、コンクールがあり、予選は24名全員が15分づつの演奏を行う。
本選は5名で協奏曲を1曲。伴奏はピアノ。

3月19日(土) 予選
3月20日(日) 本選

とのことです。
ですので、19日に聴きにいけば、確実にハジャイノフを聴くことができるわけです
たった15分ですが・・・

ピアノアカデミーコンクール
http://www.actcity.jp/hacam/PianoAcademy/event/event_003.php#pre

ショパンコンクールの1次で弾いた、儚くも悲しいノクターンOp.9-3。
彼の演奏でとても好きになってしまいました。

リズムがもっさりしているところが、彼の味わいでもあります。

※アカデミーでの呼称は「ホジャイノフ」
雑誌「ショパン」でも「ホジャイノフ」
コンクール現地では「ハジャイノフ」でした。

« ユジャ・ワン リサイタル@紀尾井ホール その4 | トップページ | イリーナ・メジューエワのコンサート決まる »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

こっこさん:

そうですね。
この時にはまさか2日後にあんなことになるなんて、
もちろん思ってもみなかったわけでして。

振り返って読むと、不思議な感じがしますね。

そういえば、今日のインタビューで、3月11日に浜松へ移動中に地震にあって、新幹線に閉じ込められた話をなさっていました。このブログが書かれた直後ですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/39170867

この記事へのトラックバック一覧です: ニコライ・ハジャイノフ(ホジャイノフ)が日本で聴ける!:

« ユジャ・ワン リサイタル@紀尾井ホール その4 | トップページ | イリーナ・メジューエワのコンサート決まる »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ