最近のトラックバック

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン今年はこれを聴く | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ先行販売抽選結果出る! »

2011年3月16日 (水)

緊急地震速報は必要か?

最近のガラケー(ガラパゴス携帯)には「緊急地震速報」なる機能がついていて、大きめの地震が来ると、けたたましい警告音が鳴ります。
マナーモードにしていても鳴るようです。

ようです、と書いたのは、私はこの緊急地震速報の機能をオフにしているから、よくわからないからです。人の話ではそうらしいです。

この地震速報は、本当に大きめの地震が来ると、ほぼ同時に鳴るので非常に感度が高いと思います。
でも、3秒前に鳴ることはない。
あくまで「ほぼ同時」です。

もしかしたら、1秒くらい前には鳴っているのかもしれない。

揺れを感じるのとほぼ同時ですから、鳴ったところで別に心の準備も何もできないので、何の意味があるのだろうか、と疑問に思います。

揺れ始めて、鳴って、あっ、やっぱり地震だ、と思う程度です。

この速報の始末が悪いのは、自分の居場所の震度と関係なく、どこかの大きな地震を感知すると鳴ってしまうことです。
あっ、静岡だ、と横浜でわかったところで、どうにもならない。

コンサート会場では、携帯電源をオフにしているはずですから、さすがに緊急地震速報が鳴ることはないはずです。
しかし、中にはオフにし忘れて、マナーモードのまま放置の人も、1000人も2000人もいれば、いるかもしれません。
じっさい、私も電源を切れ忘れて、演奏中にハッと気がついて消したことが数回はあります。
(私は基本ほとんどマナーモード。音を鳴らす局面など、滅多にないと思っています)

演奏中にあのけたたましい緊急地震速報が鳴ったらどうなることやら。
たぶん、プロの演奏家なら、震度2や3程度の地震なら、なんの動揺もなく演奏を続けられることでしょう。

でも、その時、あの音が鳴ったら、さすがに演奏止まるかもしれません。

そんなことを考えたら、恐ろしくておちおちゆっくりコンサートを楽しめません。

提案:音楽愛好家は、携帯電話の緊急地震速報機能はオフにしましょう。

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン今年はこれを聴く | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ先行販売抽選結果出る! »

随想」カテゴリの記事

コメント

こっこさま:

自粛もそうですが、計画停電の情報が致命的ですね。
イベントには非常にマイナス。

こんなにももろいものだったのだったのですね。

マナーモードでもしっかり鳴りますね…。しかも今回は警報としての機能を果たしていませんでした。
コンサートでは気をつけなければ…
チケットセンターの情報を見ていると、キャンセルがかなり多いですね。地震の日は実施されたのに、日がたつにつれ、自粛の動きが高まっていますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報は必要か?:

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン今年はこれを聴く | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ先行販売抽選結果出る! »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ