最近のトラックバック

« クールで情熱的なブラームスピアノクインテット~ヌーブルジェ@ナント | トップページ | ブログ開設2周年 »

2011年2月 9日 (水)

次はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

ナントのラ・フォル・ジュルネはろくに追いかけられないまま、あっという間に終わってしまいました。

ヌーブルジェのコンサートもブラームスの室内楽は何とか通しで鑑賞できたものの、ソロリサイタルはまだレビューを書けるほどじっくり聴けていません。
(難しい曲が多いというのもあります(^^;))

そうこうしているうちに、もうすぐ東京のLFJの有料コンサートのプログラムの発表が近づいてきました。

生のヌーブルジェが今年も聴けるかどうか、もうすぐわかります。

しかし、最近忙しくて音楽に浸れず、悶々気味です。

« クールで情熱的なブラームスピアノクインテット~ヌーブルジェ@ナント | トップページ | ブログ開設2周年 »

随想」カテゴリの記事

コメント

La Valse★ さま:

いつも貴重な情報ありがとうございます。
最近、仕事がきついのと、体調が万全でないのとで、なかなか
情報収集ができていません。

ジュルネのチケットは今年も同じ形で売り出すのでしょうかねえ。
当日券を少し増やす、という情報もありましたが。

早い者勝ちはもうやめて、全部抽選にしてしまっても良いのでは。
結局、時間に自由のきく人しか、いろいろな手段で買えないですからね。

ただ、思い入れの強い人も弱い人も全く平等というのも何ですから、
そこのとこの配慮もいれた、うまい方法がないものでしょうか。

まいくまさま

こんばんは。LFJ - ヌーブルジェ出演確定みたいですね。
フレンズ先行で必ずしも良い席が取れるとも限らず、また取れるという確証もないので、今からチケット取りにプレッシャーが掛ります~(^^;A

+ + +

それから、medici.tvとにて3/4のルーブルの模様が動画配信されるようです(^^)b
http://www.medici.tv/#/performance/921/

ラジオはFrance musiqueにて3/20 18:30頃から。
http://sites.radiofrance.fr/francemusique/accueil/

Concert donné le 4 mars 2011 à l'Auditorium du Louvre à Paris
(sur medici.tv : en direct et en différé pendant deux mois)

・Ernest Chausson
Concert pour piano, violon et quatuor à cordes en ré Majeur opus 21
 Diego Tosi, violon / Jean-Frédéric Neuburger, piano

・Maurice Ravel
Quatuor à cordes en fa Majeur
 Quatuor Modigliani

+ + +

来月のクラシカ・ジャパンでは、ユジャ・ワン特集があるようですよ。
http://www.classica-jp.com/rec/201103/02.html

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン:

« クールで情熱的なブラームスピアノクインテット~ヌーブルジェ@ナント | トップページ | ブログ開設2周年 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ