最近のトラックバック

« 早くも夏のヴェルビエ音楽祭のプログラムが発表 | トップページ | 今日は首都圏はピアニスト特異日 »

2011年2月12日 (土)

長富彩 ピアノリサイタル@浜離宮ホール

去年の11月にデビューリサイタルを果たした長富彩の追加公演。
前回に続き、ありきたりでなく、テクニカルな曲が多いプログラム。
腕に自信あり、のガツガツ弾くタイプなのかと思っていたら、さにあらずでした。

【前半】
チャイコフスキー:ピアノ曲集「四季」Op.37b
    6月「舟歌」
    10月「秋の歌」
チャイコフスキー/グレインジャー:花のワルツにもとづくパラフレーズ
グリンカ/バラキレフ:ひばり
バラキレフ:イスラメイ

【後半】
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調

【アンコール】
リスト:愛の夢
リスト:ラ・カンパネラ

前半はまず叙情系の音楽が続きます。
かなりゆったりしたテンポで慎重に音楽を運びます。
音楽の作りはオーソドックスで、叙情的な曲であっても感情に身を任すようなことはなく、逆に相当抑制をかけているように見えました。

やや緊張しているのか、「舟歌」あたりは音の抜けがもう一つだったような気もします。
それと大事に弾きすぎて、ややモダンさに欠けてしまった感はあります。

しかし、イスラメイになると、だいぶこの曲を弾きこんでいるのか、自由度が出てきて躍動感が生まれました。
テクニカルな曲であるのに、そのことはことさらに強調せず、しっかりと細部までごまかしなく聴かせようという意思を感じることができました。

超絶技巧のイスラメイをだいぶ事前に予習しましたが、彼女は知的で抑制的であり、若いながらそういうアプローチに好感が持てました。

リストのソナタエレーヌ・グリモーに続いて今年2回目。
グリモーが野生味溢れる怒濤の演奏だったのに対し、長富さんは、じっくり焦らず、響きと構成感を大事にした、やはり知的な演奏。

フォルテの鳴らしかたに非常に神経を使っているのが良くわかり、決して音が割れず、ホール全体にほどよく響きが行き渡っていました。
また、ペダルによる響きの効果と、音を切ったときの静寂との間合いのはかり方にもこだわりが感じられました。

考え抜いて音楽を作っているのがよくわかります。欲を言えば、さらに音楽を自分のものとした上で、自由で即興的な要素なども加わるとよいかもしれません。

最初のカーテンコールあと、ピアノの前でモジモジしているかと思ったら、挨拶が始まりました。前回のデビューコンサートの後かなり悩んだこと、泣きたい気持ちが続いていたこと、今日ステージに立ったら暖かい聴衆を感じて楽しく演奏できたこと、など。
彼女のツィッターそのままで、率直ですね。

アンコール1曲目は愛の夢
多くのピアニストの例に漏れず、力が抜けて実に伸びやかでナチュラルな演奏になりました。

2曲目のラ・カンパネラアリス=紗良・オットダニール・トリフォノフに続いて今年3回目。いったい今年は何回聴くことやら。

で、このカンパネラが実に素晴らしかった。

本プログラムと同様、テクニックは目立たせずあくまで音楽を表現するための手段として使う。落ち着いたテンポ設定で、細部まで気を抜かず、高音部の輝きや、バスの柔らかさ、スケールの響きなどをとても大事にしている。
各変奏の性格分けもしっかりしている。
小さな手なのに、2オクターブの跳躍も全く問題とせず、技術も安定しています。
ラ・カンパネラのお手本と言ってよいくらいの名演でした。

アンコールのような熟(こな)れてナチュラルなレベルで全曲弾けるようになったら、さらに素敵なピアニストとなっていくことでしょう。

※薄いピンク地におそらく薔薇の絵柄の可憐なドレスで登場した長富さんは、まるでお姫様のよう。挨拶の声も甘ったるくまだ幼さを残していました。

※浜離宮ホールの2階で初めて聴きました。良い音です。

« 早くも夏のヴェルビエ音楽祭のプログラムが発表 | トップページ | 今日は首都圏はピアニスト特異日 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

reiさま:

お返事遅くなりました。

ガツガツ弾ける人はいくらでもいるので、
そうでない方向に成長していけると良いのでは
ないかなぁ、などと思いました。

リスト音楽院の大先輩、シフのような境地も
良いのではいかと。

初めてコメントを書かせていただきます。知的なレビューありがとうございます。
デビュー前から知っている彩ちゃんの追加コンサートの様子がよく分かりました。
MCはまだこれから…ですけど素直な気持ちが伝わって、本当に良かった。
姉のような気持ちですが聴きに行く予定の3月の大阪公演がますます楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/38843098

この記事へのトラックバック一覧です: 長富彩 ピアノリサイタル@浜離宮ホール:

« 早くも夏のヴェルビエ音楽祭のプログラムが発表 | トップページ | 今日は首都圏はピアニスト特異日 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ