最近のトラックバック

« エレーヌ・グリモー ピアノ・リサイタル@神奈川県立音楽堂 | トップページ | グルック/ズガンバーティ:メロディ »

2011年1月16日 (日)

メジューエワのラフマニノフ2番、聴けず

今日は、すみだトリフォニーホールでイリーナ・メジューエワとアマチュア・オーケストラによるラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番の演奏が行われました。

http://www.globalphil.com/index.htm

とても聴きたかったのですが、所用で聴けず。
残念でした。

ラフマニノフ2番は、クラシックピアノ音楽を好きになった当初、相当聴きこんだものです。(演奏はワイセンベルク&カラヤンでした)

正直、今、高いお金払って積極的に聴きに行きたい曲ではなくなっているのですが、メジューエワだったら、ちょっと怖いものみたさで聴いてみたかったです。

どんな悲愴感のある曲にしあがっていたものか・・・

もし、聴いた方がいらっしゃったら、ぜひレビューをお願いいたします。

※当日券で聴こうと高をくくっていたところ、前売りで売り切れで、どの道聴こうにも聴けなかったようです。

« エレーヌ・グリモー ピアノ・リサイタル@神奈川県立音楽堂 | トップページ | グルック/ズガンバーティ:メロディ »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

追伸のそのまた追伸です:

この2つのページも、メジューエワの本質をよくとらえている点で秀逸です:
http://www.wakuwakudo.net/tokusyu_all/ensouka/001_ensouka_mejoueva.html
http://nailsweet.jugem.jp/?eid=394

追伸(お騒がせ!):

このブログ記事も、メジューエワという音楽家の本質を、正確にとらえていると思います:
http://nailsweet.jugem.jp/?eid=251


http://blog.goo.ne.jp/sjester/e/95d3301f71514eda7a6dfd7846b37f44
群盲象を撫でる、という言葉がありますが、このブロガーは、メジューエワという象を撫でて、私がくまさんに伝えたかった音楽家としてのメジューエワの本質に触れ、ただし、理解はしなかった、という現れが記述されている点で、おもしろいドキュメントかと思います。

メジュさんという人は、西洋クラシックの作曲家の墓を全部掘り起こして死体を生き返らせ(幽霊やゾンビではない)、彼ら自身にピアノで歌わせているというような…どうも、うまいたとえではないですが。だから、メジュさんが暗いというより、最後の(末裔的な)ロシアロマン派が嬰ハ短調で書けば、ああゆう音になる、ということだと思います。モーツァルトやメンデルスゾーンなんか、すごく明るい人だったんだな、とメジュさんの演奏を聴いて感じます。今度お金のあるときには、ベートーヴェンのソナタ全集を聴いてみたいです。

H.I.さま:

メジューエワの「鐘」聴きました。
やはり暗い。その暗さが、私、たまらないのですが。
もちろん、彼女はとても知性的で客観的だと思います。
暗い情念を持ちながら、それに流されてしまうことはない。

リンク切れは暇な時に手直しするとします。
ありがとうございます。

あと、あの方は確かヴァイオリンとの二足わらじの方ですね。
まあ、痛い音ではあります。

メジューエワのラフマニノフというか、彼女のピアノは、悲愴とかよりも、とても客観的というか、曲の論理構造を把握し再現するのがとてもうまい、優秀な人と感じます。YouTubeにある前奏曲「鐘」なんか、完璧な名演と思います。コンチェルト2番は、出だしを雑に弾く人が多いですが、彼女なら美しい「鐘の音」として弾いてくれそうです。

このブログ2010/6/8の画像リンクはすべてリンク切れになっています。

今日は、メジューエワやヌーブルジェのような「きれいなピアノの音」の対極にある「きたない音」を(おひまつぶしのために)shareしたいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=CcPgVzT5YFo
http://www.youtube.com/watch?v=ctzqQkQ0_sk
http://www.youtube.com/watch?v=sekHZhpRT_0
http://www.youtube.com/watch?v=1Vhka1e8SbI

猫が歩いても音が出る楽器ピアノは、ほんとうはこわい楽器ですね。人間がばれてしまうから。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/38497017

この記事へのトラックバック一覧です: メジューエワのラフマニノフ2番、聴けず:

« エレーヌ・グリモー ピアノ・リサイタル@神奈川県立音楽堂 | トップページ | グルック/ズガンバーティ:メロディ »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ