最近のトラックバック

« ヴィヴィアナ・ソフロニツキー リサイタル@すみだトリフォニーホール1 | トップページ | ヌーブルジェ@リヨン »

2010年12月27日 (月)

ヴィヴィアナ・ソフロニツキー リサイタル@すみだトリフォニーホール2

(前の記事からのつづき)

後半はプレイエルによるバラード1番で開始。
序奏のレガートの滑らかさにびっくり。
主題にはいると、ペダルを踏まずに、乾いた弾き方が珍しい。
もっとも、このピアノの場合、ペダルを踏んでもモダンピアノのように響き渡らないので、とてもあっさり聞こえます。
しかし、響き渡らなくても十分華麗で、語り口の滑らかなのが新鮮でした。

ノクターンの2番はグラーフにピアノを変え、デリケートな装飾たっぷりの演奏でした。装飾は概ね弟子の楽譜に残されたものなどによっていると思われます。独自の即興的な装飾もあったかもしれません。(エキエル版にたくさん装飾が載っているので見ればだいたい確認できるとは思いますが)

この後はまたプレイエルに戻り、ポロネーズ1番とワルツ15番と続き、最後のポロネーズ第5番がとても素晴らしかった。

これまた速めのテンポでよどみなく進みます。
そして、とても滑らかなレガートで、なめるようにポロネーズのリズムを刻むのが新鮮。勇壮というより流麗。この曲、こんなだったんだ、という感じです。

中間のユニゾンの部分、何とも後を引く「ラ」のオクターブの連打。
マズルカ部分はまたピアニシモによる極上のデリカシー。

そしてまた主題へ回帰し、レガートを保ちつつ一段と速めの推進。
コーダはナチュラルなリテヌートで落ち着いて締める。

ぶらぼお~♪

モダンピアノだと、この曲は大変逞しく力強く弾かれることが多いところ、ソフロニツキーは、決して鍵盤をぶっ叩くようなことはなく、ピアノに寄り添い、極めてノーブルで素敵な音楽を作りあげていました。

目から鱗でした。
ショパンの超名作であることを、再認識しました。

アンコールでは、なんと、ヴァルターの復刻ピアノが登場し、「遊び弾き」のオンパレード。
同じ曲の同じ部分を3台のピアノで弾き分け、音色の違いをわからせる、という、サービス精神いっぱいの趣向でした。

たくさん弾いてくれましたが、一番感激してしまったのが、グラーフで弾いたシューベルトの即興曲。もう雰囲気抜群。シューベルトはモダンピアノでは華麗すぎてしまうきらいがありますので。

最後にモーツァルトを1曲きちんと素敵に弾いてくれました。

ここ数年で何度かピリオド楽器による演奏を聴き、だんだん慣れてきて、なかなかこれもいけると思うようになりました。

コンサート終了後、なんと、聴衆を舞台にあげて、ピアノに触れさせるという大サービスがありました。
ミーハーになって、3台とも鍵盤叩いてきました。
(舞台上は聴衆であふれかえり、無法地帯状態!)

軽い。話には聞いていたけれど、こんなに軽いとは。
もう、ほとんどオモチャのピアノのようです。
こんなので弾いたら、倍くらい指がまわり、うまくなったと錯覚しそうです。

いろいろと楽しいコンサートでした。

« ヴィヴィアナ・ソフロニツキー リサイタル@すみだトリフォニーホール1 | トップページ | ヌーブルジェ@リヨン »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

こっこさま

私も行けないと思っていたのですが、仕事をきりあげて行ってしまいました(^^;)

>楽器って「進化」してきたといえるのでしょうか。

難しい話ですよね。たぶん、名曲は普遍性を持っているから、今の楽器でも十分素晴らしく聞こえると思うのですが、例えば、あのプレイエルで弾かれたショパンの曲を聴いていると、ショパンコンクールのコンテスタントたちの逞しい弾き方など、あり得ないと思ってしまいます。

審査員の一人、フィリップ・アントルモンか奇しくも言っていました。「誰もが速く弾きすぎている。どのパートも速すぎる。」「そして強すぎる」

当時のスタイルを尊重するということだったら、そういうことになりますね。


ソフロニツキーのお嬢様初来日で行きたかったのですが、所用にて行けず、残念です。まいくまさんの詳細レポートで内容が分かり、感謝です。
楽器って「進化」してきたといえるのでしょうか。まいくまさんも書かれている通り、シューベルトはよりらしく聴こえるあたり、やはりその時代の楽器に拘束される気もします。でも「私の聞いている音はこれではない…」というような、神がかり的な作曲家達が、楽器の限界(もしくは演奏の限界?)を嘆くこともあったようですよね。
舞台の楽器に触れさせていただけたなんて、本当に良かったですねーnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/38237313

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィヴィアナ・ソフロニツキー リサイタル@すみだトリフォニーホール2:

« ヴィヴィアナ・ソフロニツキー リサイタル@すみだトリフォニーホール1 | トップページ | ヌーブルジェ@リヨン »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ