最近のトラックバック

« 濃厚缶紅茶~コンサートホールの紅茶 | トップページ | ポストアルゲリッチは »

2010年12月 1日 (水)

マルタ・アルゲリッチ コンサート@すみだトリフォニーホール

12月1日、すみだトリフォニーホール、19時開演。

天才いまだ健在。
天衣無縫で霊感に溢れた音楽。
粒立ちのはっきりした、強靭なタッチ。
なぜか機会がなくライヴ初めてだったのですが
衰えぬ前に聴けて良かったです。

【演奏】
ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
指揮:クリスティアン・アルミンク
オーケストラ:新日本フィルハーモニー交響楽団

【プログラム】
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
        * * *
ラヴェル:道化師の朝の歌
ラヴェル : ピアノ協奏曲 ト長調
    
【アンコール】
ラヴェル:ピアノ協奏曲から第3楽章
シューマン:子供の情景から第1曲「見知らぬ国」
幻想小曲集から第7曲「夢のもつれ」

シューマンにしてもラヴェルにしても、もう何百回と弾いている得意曲でしょうから、目をつぶっても弾けるに違いありません。
それくらい、余裕たっぷりで、上体はどっしり安定しており、力の抜けた腕と手から奏でられる音楽は、時に軽やか、時に激しく、時にうなり、時にさえずる。

時折、特定の音をドキリと強調してみたり、右手の小指がそれは強靱で、決めて欲しい最高音は気持ち良いくらいにキッチリ鳴らしてくれる。
(案外、これをしないピアニストは多いです)

聴衆への魅せ方、というのを心得てるなあと思いました。

シューマン第1楽章のカデンツァは奔放で激しく見事。
第3楽章はアップテンポで、まったくリズムがもたつかないどころか、必ずピアノがオーケストラをリードしている。

ラヴェルは跳んだり跳ねたり、引いたり、またいだり、グリッサンドの荒だったり、長ーーいトリルだったりと超絶技巧のオンパレードの曲でしたが、アルゲリッチのテクニックは、それらをまったく難しそうに感じさせないところが凄い。

何の気なしに弾き、ただピアノと戯れているようです。

このあたりが天才の所以なのですね。

アンコールはラヴェルをもう一度演ったあと、ソロ2曲の大サービス。
数日前のコンサートではショパンのマズルカを引いたということで期待をしていたのですが、今日はシューマンから2曲でした。

リサイタルを開かない人ですから、ソロ演奏は非常に貴重です。
子供の情景は優しいタッチでしっとりと。こんな風にだって弾けるのよ、と。
CD創生期の頃、最初に出たのがこの子供の情景でした。
えらくクリアな音で聞こえてびっくりしたものでした。
今、年月を経て、聞こえてくるのは、円熟して慈しみに溢れた演奏。

夢のもつれは、シューマン独特の錯綜の世界ですが、まことに軽やかに、楽しく弾きました。

ちょっと奮発して良い席を買ってしまいましたが、十分価値はありました。

※ショパンコンクールの優勝者で、4日のN響デビューに備えて来日中のユリアンナ・アヴデーエワが鑑賞に来ていました!
休憩時間に接近遭遇したのですが、コンサート終了後ホール出口に向かうところで鉢合わせし、なんと肩を並べて歩いてしまいました。
素のユリアンナさんは髪をおろし、可愛い系の服装で、コンクールの印象とまったく違いました。
今日の感じの方がマーケティング的には良いのじゃないかなあ。

« 濃厚缶紅茶~コンサートホールの紅茶 | トップページ | ポストアルゲリッチは »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

こっこさま:

まだまだ大物は続きます。
今月一番注目しているのは
  セルゲイ・エデルマン
です。

ここ2年くらいで発売されたCDを聴いてみましたが、
どれも素晴らしいです。

バッハ、シューマン、ショパン、ベートーヴェン

リサイタルでは上記の他(ベートヴェン以外)、モーツァルト、フィールド、スクリャービンを引きます。
とても楽しみにしています。

うらやましいーアルゲリッチ。まだ生で聴いたことがありません。昨日は芸術劇場ルイサダさんでした。東京では大物の来日が続いているのですね…。

tuskさま:

アルゲリッチは縁がなかったかと諦めていたところ、思いきって行って良かったです。
ユリアンナさんは来年のガラコンで聴きます。
ライヴで聴いてみてモヤモヤは晴らしたいです。

またまた出没。アルゲリッチ、行けばよかったです。後悔しきり。
彼女のようにピアノが弾けたらどれだけ楽しいことでしょうか。
8日のユリアンナさんのリサイタルは行かれますか?私は都合で行かれませんが、まいくま様のコンサートレビューがアップされるとうれしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/37921792

この記事へのトラックバック一覧です: マルタ・アルゲリッチ コンサート@すみだトリフォニーホール:

« 濃厚缶紅茶~コンサートホールの紅茶 | トップページ | ポストアルゲリッチは »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ