最近のトラックバック

« You Tubeでスクリャービン予習 | トップページ | セルゲイ・エデルマン リサイタル@紀尾井ホール2 »

2010年12月 9日 (木)

セルゲイ・エデルマン リサイタル@紀尾井ホール1

こんな信じられないことも起こるのか・・・・

良かったけれど、残念だった。
年の瀬に、もしかしたら今年最高のピアノを聴けるかも期待して行ったのですが、何とも複雑な心境に陥ったコンサートでした。

【前半】
J.S.バッハ : 半音階的幻想曲とフーガ 二短調 BWV903
モーツァルト : ロンド イ短調 KV.511
シューマン : アラベスク ハ長調 Op.18
ショパン : バラード 第2番 ヘ長調 Op.38
幻想曲 へ短調 Op.49

【後半】
フィールド : ノクターン 第5番 変ロ長調 H.37
スクリャービン : 12の練習曲 Op.8より 第12番 嬰ニ短調「悲愴」
ショパン : 2つのノクターン Op.48
 ・第1番 ハ短調
 ・第2番 嬰ヘ短調
スケルツオ 第2番 変ロ短調 Op.31
幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61

【アンコール】
ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2
ショパン:ポロネーズ 変イ長調 Op.53「英雄ポロネーズ」
ショパン:ノクターン 嬰ヘ長調 Op.15-2

エデルマンは、1960年生まれのウクライナ人のピアニスト。2009年まで日本の武蔵野音楽大学で7年間も教鞭をとっており、その間教育に専念し、演奏活動を行っていなかったのが、2009年2月頃から突如CDを次々と発売しだし、そのどれもが非常にハイレベルの演奏だものだから、最近俄然注目を集めてきていると思われるピアニストです。

今日の企画はショパン生誕200年を記念したショパン三夜の最後を飾るものでした。プログラムを見ればわかるように、単にショパンを弾くのではなく、テーマ性が強く、エデルマンの並々ならぬ意欲を感じるものでした。

冒頭のバッハ半音階的幻想曲は、CDですばらしい緊張感のある演奏を聴かせてくれていますが、今日のライブでは、CDより幾分速めのテンポであり、何よりその音色が、とても痛々しいような悲愴感と、華麗な艶やかさが同居しているという、独特のものでした。速めと行っても、エデルマンは絶対に先を急ぐタイプではなく、フレーズを大事に扱うので、とても落ち着いた感じに聞こえます。大人の演奏ってやつですね。
フーガにはいると、ぐっとタッチを弱く柔らかめにし、語りかけるような表現に変えてきました。ペダルは細かく結構使う方ですた、ロマン的に響きにうもれさせてしまうようなことはなく、きちんと線を保った端正な演奏でした。
フーガは地味なせいか、聴衆の反応はいまいちでしたが、私は、これは今日は大変なことになりそうだ、と身構えたものでした。

2曲目のモーツァルトのロンドイ短調。
去年、内田光子の演奏を聴いて泣いた曲です。
エデルマンはバッハとは明らかにタッチを変えてきて、もう音の色が全然違います。こちらは優雅で柔らかく明るく、そして寂しい音。
かといって、軽妙、洒脱という感じはなく、やや厚みのある弱音で、淡々と曲想の変化を追っているようでした。

3曲目のシューマンアラベスク。
これは今年いったい何回聴いたことでしょう。
エデルマンにかかると、シューマンも毒気が抜けてソフィスティケートされ、ロマン派的要素より、古典派的要素の中で表現されているように感じます。それが仰々しくない、シューマンの屈折や、孤独感みたいなものを、上手に表現を生んでいると思いました。
とても気に入りました。

アラベスクの最後の音を伸ばしたまま、バラード2番の冒頭が始まります。
これが非常に心地良い提示部で、まるで、雲の上を浮遊しているかのごとき、柔らかくふわりと浮いたような音で、ほのぼのとさせておき、いよいよ中間部の怒濤の荒の到来を待ちます。

そして、中間部。事件の一度めはまずここで起こりました。

【つづく】

« You Tubeでスクリャービン予習 | トップページ | セルゲイ・エデルマン リサイタル@紀尾井ホール2 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

ぽこにゃんさま:

あれだけの演奏をできるピアニストはそうそういないですから、次はぜひ完調な状態で聴きたいです。

エデルマンも人間ですから、波はあるとおもいます。

ライブなのだから、それを楽しみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/38010558

この記事へのトラックバック一覧です: セルゲイ・エデルマン リサイタル@紀尾井ホール1:

« You Tubeでスクリャービン予習 | トップページ | セルゲイ・エデルマン リサイタル@紀尾井ホール2 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ