最近のトラックバック

« 『言葉にして伝える技術』(田崎真也:祥伝社新書) | トップページ | マズルカ疑似体験 »

2010年11月 8日 (月)

白鳥の歌

ショパンの作品63のマズルカを聴いてしんみり。

シューベルトの楽興の時を聴いてしんみり。

ブラームスの作品118-2の間奏曲を聴いてしんみり。

ベートーヴェンの作品110のソナタを聴いてしんみり。

天才の晩年には歳こそ違え、共通した何かがある。

« 『言葉にして伝える技術』(田崎真也:祥伝社新書) | トップページ | マズルカ疑似体験 »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の歌:

« 『言葉にして伝える技術』(田崎真也:祥伝社新書) | トップページ | マズルカ疑似体験 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ