最近のトラックバック

« ショパン・コンクール1次通過者決定前に、優勝者予想 | トップページ | ショパン・コンクール1次予選結果~納得と、意外と »

2010年10月 8日 (金)

ショパン・コンクール1次予選5日目後半

がんばって3.5人聴いて落ちます。

感心できたのは日本の岡田奏(1991年生)さんだけでした。

岡田さん、けっこうネッチリしていたのですが、センスでカバーできていました。

技術も安定していました。

ストレートでないエチュードなど、なかなか新鮮だったし、成熟していないと難しいバラード4番もなかなかでした。

ただ、手がとても小さく、音色が若干明瞭さに欠けるのが難点で、そのあたり、どういう評価を受けるのか心配です。

※今日のアメリカ人もひどいものでした。なぜショパンコンクールなのだ?と言いたいところです。アメリカのショパンコンクールって、何なのでしょうか。(昨日の彼も今日の彼も、それ出身)

« ショパン・コンクール1次通過者決定前に、優勝者予想 | トップページ | ショパン・コンクール1次予選結果~納得と、意外と »

コンクール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショパン・コンクール1次予選5日目後半:

« ショパン・コンクール1次通過者決定前に、優勝者予想 | トップページ | ショパン・コンクール1次予選結果~納得と、意外と »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ