最近のトラックバック

« 優勝候補登場か?~ニコライ・ホジャイノフ@ショパン・コンクール1次予選 | トップページ | ショパン・コンクール1次予選5日目(前半) »

2010年10月 7日 (木)

ショパンコンクール1次予選4日目

【前半】
今日は前半はすべて聴けず。
ネットの評判などでは

・ジア・ジュリアン・ジ・チャオ(中国,1991年生)
・キム・ソンジェ(韓国、1990年生)
・宮崎翔太(日本、1989年生)

あたりがまあまあだったようです。
アジアばかりですねえ。

【後半】
4人聴けました。

・深井まどか(日本、1988年生)  ×
エチュードで大失敗してしまいました。
スケルツォ2番はまあまあだっただけに残念です。

・メイティン・スン(USA、1981年生)  ×××××
ディナーミクやアゴーギクを極端に変化させる。非常に作為的な演奏。
聴くに堪えません。
技術的には普通に弾けるはずなのに弾かない。確信犯です。
なぜこういう人が予備選を通ったのか不明。

・ヤツェク・コルトゥス(ポーラーンド、1988年生)    ○
前回のファイナリストで地元期待の星の一人だと思います。
これといって悪くないが、良い、という感じもしません。
1次は通るのではないかと思います。

・ウラディーミル・マツセヴィチ(ロシア、1988年) △
半分聴いて落ちてしまいましたが、早いだけの印象でした。

聴けなかった最後の3人
・岩崎洵奈
・ユリアンナ・アヴデーエワ
・マルティン・コジャック

はなかなか良かったようです。

コジャックは今年のラ・フォル・ジュルネで来日していました。
聴けませんでしたが。

この日は大本命といえるレベルのコンテスタントは出現しなかった感じでしょうか。

« 優勝候補登場か?~ニコライ・ホジャイノフ@ショパン・コンクール1次予選 | トップページ | ショパン・コンクール1次予選5日目(前半) »

コンクール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショパンコンクール1次予選4日目:

« 優勝候補登場か?~ニコライ・ホジャイノフ@ショパン・コンクール1次予選 | トップページ | ショパン・コンクール1次予選5日目(前半) »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ