最近のトラックバック

« ショパン・コンクール1次予選3日目 | トップページ | 優勝候補登場か?~ニコライ・ホジャイノフ@ショパン・コンクール1次予選 »

2010年10月 6日 (水)

ショパンコンクール1次予選後半その1

寝ようと思ったら、ユーリ・シャドリンでびっくり。
目がさめてしまいました。

スン・ジアイー(中国、1989年生) △

テクニシャンだが、音を叩きすぎうるさい。

ハンナ・ソン(オーストラリア、1989年生) ×

すべてが水準に達していない感じ

ユーリ・シャドリン(ロシア、1980年生)  ◎△

実に慈しみに溢れた、暖かい音楽。
30歳という年齢を加味しても、それだけでない。

もう普通にリサイタルを聴きたいです。
コンクールはもういいでしょう。

マズルカと幻想ポロネーズは聴いてみたいです。
コンクールに勝つタイプではないので、どう評価されるか

フー・ボー(中国、1987年生)  △
清純で良い感じで始まったのだけれど、スケルツォ2番でぶっ飛んで自爆。
良いものは持っているので、もう一度チャンスをもらえるかどうか。

« ショパン・コンクール1次予選3日目 | トップページ | 優勝候補登場か?~ニコライ・ホジャイノフ@ショパン・コンクール1次予選 »

コンクール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショパンコンクール1次予選後半その1:

« ショパン・コンクール1次予選3日目 | トップページ | 優勝候補登場か?~ニコライ・ホジャイノフ@ショパン・コンクール1次予選 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ