最近のトラックバック

« 趣味の海外サイト巡りの効用~『さよなら英文法!多読が育てる英語力』 | トップページ | 【ヌーブルジェ動画】ジャック・カステレド:3人生活@ラ・ロック・ダンテロン2010 »

2010年9月 7日 (火)

ユジャ・ワン2011年の来日リサイタルのプログラム決定!

verbier音楽祭以来、魂を奪われてしまったユジャ・ワンの、来年の来日プログラムが判明しました。

【開催概要】
2011年3月5日 (土) 18:00 開演 (17:30 開場)
ユジャ・ワン ピアノ・リサイタル
紀尾井ホール
全指定席¥7,000 プラチナ券¥12,000

【プログラム】
シューマン : 3つの幻想小曲集 op.111
スクリャービン : 詩曲、練習曲から数曲 (詳細未定)
ショパン : 24の前奏曲 op.28

ショパン:24の前奏曲できましたか。
真っ向勝負ですね。
verbierでの大先輩、アルゲリッチの向こうを張るというところでしょうか。
アルゲリッチにはこの曲の不滅の名盤が存在します。

ショパン:24の前奏曲集 ショパン:24の前奏曲集

アーティスト:アルゲリッチ(マルタ)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2006/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

変化に富んだ珠玉の曲の数々。
うっとり、艶っぽく、そして激しく。
さて、どんな演奏が聴けるのか。
もしかしたら、とんでもなく打ちのめされてしまうかもしれない・・・

期待に胸躍ります。

※ヌーブルジェはまだ24の前奏曲を弾いていない気がします。
ユジャ・ワンと同じくキレのあるテクニックに恵まれたヴィルトゥオオーゾでありながら、まったく違う音楽になりそう。

« 趣味の海外サイト巡りの効用~『さよなら英文法!多読が育てる英語力』 | トップページ | 【ヌーブルジェ動画】ジャック・カステレド:3人生活@ラ・ロック・ダンテロン2010 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい、ベスポジですね!

そう言われると前方左寄りも悪くない気がしてきました。
手元はまいくまさんにお任せして、表情とペダリングを見ておきます!

あふらっとさま:

こんにちは!

私もユジャ・ワン無事ゲットできました。
あまり前の方ではないのですが、中央やや左とベストポジションです。
紀尾井だから、前でなくても大丈夫と言い聞かせてます。

右よりは手はみえないものの、音は左より良いと最近感じています。
ピアニストの表情はよく見えますし。
ピアノの屋根があるせいなのでしょうか。

ランランは迷ってます。
まだ生を聴いたことがないので、一度は、と思っているのですが、良いお値段ですから。


本日無事にKAJIMOTO e+で予約できました!
が、希望の席は取れそうになく、前か後ろかの選択を迫られ前を選びました。
しかも手元が見えないステージ中央の右寄り・・・ちょっとだけ残念!!
2月13日のラン・ランも取ったので、来年は中国人ピアニストで幕開けです。
それにしてもヌーブルジェの来日情報が無いですねぇ・・・

La Valse★さま:

>あらら~ちょっと辛口ですね

ハハ、ヌーブルジェの来日情報の問い合わせが、無視されているので、ちょっと意地悪書いてしまいました。実際、あのトップページに行くたびに、おかしなメニューにイライラしているので。

>NHKは再放送を良くしてくれるのでチャンスがあれば良いのですが。。。

今のとこ、再放送予定は書いてありませんね。
昨年放送されたころは、ほとんどノーチェックだったのです。

>普段、余りTVを見られない方はそう感じてしまうのかも知れませんね

ハイ、よほどでないと、リモコンいじる気もおこりません。
ただ、たまにお宝コンテンツも出てくるので、無視はできないのですよね。

ヌーブルジェ情報、いつもありがとうございます。
こちらは確実にチェックさせていただきます。

まいくまさま

あらら~ちょっと辛口ですねsweat01

> ほとんどBSは見ない、(TV自体を見ない)ので、見損ねました。

そうでしたか。。。wobbly
NHKは再放送を良くしてくれるのでチャンスがあれば良いのですが。。。
#因みにユジャワンの演奏部分は全曲ではなく抜粋です(N響との共演)。

> 録画もめんどう。

普段、余りTVを見られない方はそう感じてしまうのかも知れませんねcoldsweats01

> 「名曲探偵アマデウス」のサイトは、なんだかとてもわかりにくいです。

名曲探偵アマデウスは番組の趣向上、演奏シーンがメインではないので・・・
私は番組のゆる~い感じやくだらなさにも抵抗が無いので時々見ています。

+ + + + +

話を変えてヌーブルジェ情報をいくつかflair

まだ少し先なのですが、San Francisco Symphony との演奏会の模様が、現地時間10月12日8:00pmから102.1 KDFC (サンフランシスコ放送局)でオンエアの予定。
#Debussy / Fantasie for Piano and Orchestra

http://www.americantowns.com/ca/sanfrancisco/news/mtt-leads-the-sfs-in-an-all-french-program-featuring-jean-fr-d-ric-neuburger-and-carey-bell-972628

http://www.kdfc.com/

+ + +

それからもうひとつ。
英国での「フランス現代音楽の演奏会」の模様がBBCで放送されるみたいです。
放送日はまだ未定?!?!

http://www.bbc.co.uk/orchestras/events/?id=260

La Valse★さま:

こんにちは(^^)
ほとんどBSは見ない、(TV自体を見ない)ので、見損ねました。

何時にやっている番組、というのに合わすことがどんどんおっくになってきます。
録画もめんどう。

自分の好きな時間に、簡単にアクセスできる媒体でないと、無理だなあ、と思ってきてます。

そして、そこにイノベーションの種が転がっている気がする。

テレビなど、もう、アプリアイコンのひとつでしかない。

「名曲探偵アマデウス」のサイトは、なんだかとてもわかりにくいです。
センス悪い。

余談ですが、センスといえば、カジモトのサイトも非常にセンス悪いです。
なんでも、業界ではトップレベルのデザイナーが関わったとのうわさです。
サイトの良さはデザインじゃないのに。
欲しい、と思う情報が、どれだけわかりやすく構造化してあり、そこに素早くたどりつけるか、につきるのです。


H.I.さま:

ココログには残念ながらフォーラム機能はないようです。有料サービスも調べたのですが。

Wikipediaは、なぜかドイツ語版にヌーブルジェの記載があります。
http://de.wikipedia.org/wiki/Jean-Fr%C3%A9d%C3%A9ric_Neuburger

日本語版、あっても良さそうですが、なかなか誰も書いてくださらないですねえ。
私はネタは山ほどあるものの、時間がない・・・

ヤング・コンサート・アーティストのサイトは前からチェックしていました。ヌーブルジェが優勝してしばらくのうちは一生懸命情報提供していたようなのに、最近は新しい情報が出てこないです。
もう旬ではないのかも。

公式サイトはあってほしい。でも、どうもヌーブルジェはおたくっぽいし、営業する意識が薄いような気がします。パリのコンセルヴァトワールの教授にはなるわ、ルネ・マルタン氏にひっぱり回されるわ。

Janine Jansenのサイト見ました。
なかなか充実していますね。

これからのアーティストは自分でいくらでも情報発信できるのですよね。
appleのpingなどもきっとこれからはやるのでしょう。

たしかこのブログにはまだ、フォーラム機能は設けられていないと思うので、場違いながら…:

Wikipediaには、フランス語版も英語版もヌーさんの項はありません。英語仏語が達者なら、自分で書くべきなのですが。そのほかのミュージシャンの項の、共演情報としては10項ぐらい登場しています。ホルン奏者のnemoto氏とか、モジリアニ弦楽四重奏団など。日本語Wikipediaの項は、くまさん書いたらいかがでしょうか。

http://www.yca.org/neuburger.html
ここは情報は古いですが、イ短調のボレロを全曲聴けます。またあの韓流大スターのポスターのようなビッグなブロマイド写真を2つダウンロードできます。

ヌーさんも、友人にでも頼んで、自分のサイトを持ってほしい。あの、猛烈パワフルで表現力豊かなヴァイオリニスト、Janine Jansenのサイトの構成がいいね。

先日、何気なくTVを観ていたら、NHK「名曲探偵アマデウス」でユジャ・ワンがラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」を弾いていました。
まいくまさんご覧になってたら良いのですが。。。

http://www.nhk.or.jp/amadeus/quest/66.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/36600846

この記事へのトラックバック一覧です: ユジャ・ワン2011年の来日リサイタルのプログラム決定!:

« 趣味の海外サイト巡りの効用~『さよなら英文法!多読が育てる英語力』 | トップページ | 【ヌーブルジェ動画】ジャック・カステレド:3人生活@ラ・ロック・ダンテロン2010 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ