最近のトラックバック

« ヌーブルジェはジャズ!@ラ・ロック・ダンテロン | トップページ | ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信 »

2010年8月24日 (火)

宮田大、田村響、イム・ドンヒョク@サントリーホール

ひとつのコンサートで複数のピアニストの演奏を聴くと、ピアニストの個性が本当にはっきりわかります。
ル・ジュルナル・ド・ショパンしかり、ラ・フォル・ジュルネしかり。
今回は江副財団(あのリクルートの!)の奨学生だったという、3人の若いコンクール覇者の演奏を同時に聴く機会を得ました。

指揮 : ダン・エッティンガー
管弦楽 : 東京フィルハーモニー交響楽団

【前半】
1.カバレフスキー / チェロ協奏曲第1番 ト短調
 (チェロ独奏 : 宮田 大)
2.ショパン / ピアノ協奏曲第1番 ホ短調
 (ピアノ独奏 : 田村 響)

【後半】
3.ヴェルディ / 歌劇『運命の力』序曲
4.フマニノフ / ピアノ協奏曲第2番 ハ短調
 (ピアノ独奏 : イム・ドンヒョク)

チェロの宮田大は、2009年のロストロポーヴッチ国際チェロ・コンクールの日本人初めての覇者。去年は辻井伸行で大騒ぎでしたが、こちらも一般紙でそこそこ取り上げられていたので、よく覚えています。

ただ、私チェロはよくわからないし、曲もカバレフスキーなど聴いたこともなかったので、論評などできません。
ピアノと違って、チェロは音がでないので、2000人のホールでは音はやや寂しい感じです。オーケストラも相当音を抑えて奏でていました。
オケのメンバーが演奏後足を踏みならして讃えていましたので、上手だったのでしょう。

ピアノの田村響。2007年のロン=ティボーの覇者。
去年の11月に、横浜みなとみらいの小ホールで、リストとショパンを聴き、「骨太で艶やか」という感想を書いていました。
ところが、今日の演奏は違った印象でした。
繊細で流麗。体躯に似合わない。
あれれ?どっちが本当なんだろう。

まず音は非常に美しい。特に右手。左手は、今日はとても抑え気味。ショパンということもあったのでしょうが、もうちょっと出してもよいのに、と思うくらいでした。
テンポも全体的に抑えめで、特に第2楽章は相当遅い。ポゴレリッチとまではいかないものの、止まってしまうのではないかとハラハラするようでした。オーケストラはよく合わせたなと。第3楽章も落ち着いていて、はっきり遅れるわけではないのですが、オーケストラより前に出ない。その分、ややもたついた感じに聞こえるきらいはありました。

この人はもう一度リサイタルを聴いて、確かめたいです。

後半最初のヴェルディ、とても良かった。
オケ全開。エッティンガーの指揮はまことにキレが良く、オケもしっかり応えていました。各パートの特徴がよくわかって、スッキリ爽快。

トリのイム・ドンヒョク。2001年のロン=ティボーの覇者。
10歳からモスクワで勉強したということですから、ロシア音楽は得意でしょう。
そして、ラフマニノフの第2番は素晴らしいものでした。

この曲、ラフマニノフ自身の演奏がCDで聴けます。
作曲者の解釈がわかる、珍しいメースです。
その演奏は、テクニカルな部分と、ロマンティックな部分を、テンポも含め、非常に明確に弾き分けています。猛スピードで荒れ狂ったかと思うと、たっぷりルバートして歌う、という感じです。
ドンヒョクの演奏はまさにその通りでした。
ロマンティックなところは、かなりクネクネと揺らしました。そして、テクニカルな部分は、ヴィルトゥオジティをいかんなく発揮。

全体的にはノリの良いテンポで、決めもうまく、魅せる演奏でした。
田村響が幾分こもる抑制的な演奏だったの比べ、イム・ドンヒョクは外向きに訴求力のある演奏だったと思います。

同じロン=ティボーの覇者であっても、こうもタイプが違うものなのかと思ったしだいです。

※イム・ドンヒョクは2001年、田村響は2007年、ヌーブルジェは間の2004年に出場して3位。
※田村響、宮田大とヌーブルジェは同年齢。

« ヌーブルジェはジャズ!@ラ・ロック・ダンテロン | トップページ | ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/36342834

この記事へのトラックバック一覧です: 宮田大、田村響、イム・ドンヒョク@サントリーホール:

« ヌーブルジェはジャズ!@ラ・ロック・ダンテロン | トップページ | ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ