最近のトラックバック

« 宮田大、田村響、イム・ドンヒョク@サントリーホール | トップページ | いつのまにやら50,000PV突破 »

2010年8月25日 (水)

ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信

8/27(金)のベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料招待メールが届きました。
何だか日本人向けを意識しているのか、とってもわかりやすい英文なので、ちょっと私でも翻訳できそうです。

○○様

拝啓 
 来る8月27日午後7時、ベルリン・フィルとサイモン・ラトル卿によっていよいよ幕がきって落とされる、2010年/11年シーズンの偉大な交響音楽の夕べ。
 このコンサートはまた、別の意味での開幕でもありまして、それは、さらに進化を遂げるデジタル・コンサート・ホール-ネット上のベルリン・フィル仮想コンサート会場-のことであります。

 コンサートの内容は、ベートーヴェンの第4交響曲、及びマーラーの第1交響曲で、マーラーは今回を初回とし、全曲演奏が2011年にかけて行われます。

 ドイツ・バンクはベルリン・フィルのパートナーに1989年からなっておりまして、独占スポンサーとしてデジタル・コンサート・ホールに今回あなたをご招待いたす次第です。是非とも、ご覧になり、デジタル・コンサート・ライブを体験していただきたいと存じます。www.db.com. です。

単にwww.db.com. に入って、チケットを入手していただくだけですので、もちろん無料ですし、何ら義務も生じません。ただ、チケットの数には限りがありますので、入手するのは、今日すぐのほうが、確実です。どうかお聴き逃しのないように。特別なコンサートですので。

ベルリン・フィルとドイツ・バンクは、ご訪問くださることを心待ちにしております。
敬具
ベルリン・フィル・メディア  GmbH

とまあ、こんな感じでしょうか。

以前、英語翻訳について、目から鱗が出るような本に出会いまして、それは、「英語の単語の出てくる順番どおりに、できるだけ日本語に置き換える」ということでした。

だって、欧米人は、出てくる単語の順番にしたがって、意味を理解しているのだから、翻訳も、順番をひっくり返すのはおかしい、と。

いやー、それ読んだだけで、英語の和訳能力が10倍アップしたような気がしたものでした。

上の拙い訳ですが、例えば最期の部分のところの種明かしです。

《原文》
①so  ②do it ③ today  ④to make sure ⑤ you don’t miss out  ⑥on this very special concert.

《学校英語的和訳》
①だから、⑥この特別なコンサートを ⑤聴き逃さないことを、 ④確実にするため ③それを今日 ②行ってください。

見事に語順がひっくりかえります

《逐語訳》
①なので、②入手するのは、③今日すぐの方が ④確実です。 ⑤どうかお聴き逃しのないように。⑥特別なコンサートですので。

こちらは、見事に語順が一致しています。
ちょっと意訳もしていますが、工夫すると逐語的に訳せるものなのです。

で、こういう発想にたつと、英語は単語さえわかれば、意味はどんどんわかってくる。

はずだ。

と言い聞かせ、海外サイトの情報と格闘している次第です(^^;)
英語は実際のところは、あまり得意ではありません。

※補遺
自分で発見してしまったことの確認も兼ねて。
つまり、やれ、英語は論理的で、日本語はあいまい、とか言いますが、そうことじゃないな、と思ったのです。

英語は実は、言いたいことをどんどん先に言ってくる。
日本語で文法的に英文を解析すると、どうしても、修飾語ばかりが先にきて、言いたいことが後になる。

日本語だって、話し言葉は、そんなまどろっこしい言い回しは、普通しない。

「だからさあ、その特別なコンサートを聴き逃さないことを確実にするためにはだな、今日のうちに、サイトに入って登録しなきゃいかんのだよ」

って話すような奴、嫌われそう。

「だから、すぐ登録しなきゃ。今日のうちにさ。それが確実だよ。聴き逃しちゃ損。なんたって特別なんだから。」

英語ってこういうノリなんだなあ、って、思ったら、氷解したわけです。

« 宮田大、田村響、イム・ドンヒョク@サントリーホール | トップページ | いつのまにやら50,000PV突破 »

クラッシックネット情報」カテゴリの記事

コメント

あふらっとさま:

>ここからまだ登録できるようですね。

数に限りがある、と言ってもねえ、デジタルコンサートなのだから関係ないですよね。

>日本時間の28日(土)午前1:45開場(?)2:00開演でしょうか。

だと思います。ライブだけだと、ちと辛いですね。

>アーカイブに内田光子とのコンチェルトも多数あるので、有料アカウントを申し込もうか考え中です・・・

従前は、シーズンチケットだけだったのが、申し込みから1年間となり、さらに1ヶ月と1日ができたので、利用しやすくなりました。レスポンスも改善しているとのうわさです。

無料コンサート登録できました!
http://219.94.144.138/dchdb/#/topstageOpened ここからまだ登録できるようですね。
日本時間の28日(土)午前1:45開場(?)2:00開演でしょうか。
アーカイブに内田光子とのコンチェルトも多数あるので、有料アカウントを申し込もうか考え中です・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信:

« 宮田大、田村響、イム・ドンヒョク@サントリーホール | トップページ | いつのまにやら50,000PV突破 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ