最近のトラックバック

« ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信 | トップページ | パリ管千々岩英一氏のヌーブルジェに関するつぶやき »

2010年8月26日 (木)

いつのまにやら50,000PV突破

2009年2月11日にこのブログを開設して以来、約1年半。今日でアクセス・カウンターが50,000を突破しました。

まさか自分の書く拙い文章が、こんなにも多くの人に読まれるとは思ってもみませんでした。しかも、基本的にたった一人のマイナーなアーティストを追っかけるという、それこそマイナーなネタなのに・・・

発見した!と思った若いアーティストであったジャン=フレデリック・ヌーブルジェ。その後も想像以上に着実に成長を遂げてくれているようで、こんなに嬉しいことはありません。

最近では熱心な読者の方にも恵まれ、一人ではとてもみつけられない世界中のレアな情報もお寄せいただき、ネタ切れの心配もなくなってきました。

今後もヌーブルジェ・ファン、クラシックピアノ・ファンの方に楽しんでいただけるような、深くマニアックな内容を追求していきたいと思います。
(何よりも自分の楽しみのためではありますけれど。)

« ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信 | トップページ | パリ管千々岩英一氏のヌーブルジェに関するつぶやき »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

La Valse★さま:

>そして、ヌーブルジェファンの方や興味を持たれている方が沢山いらっしゃることの証ですね

毎日見てくださる方が10人くらい、1週間以内に1度が100人くらい、2週間以内に1度が200人くらい、といったところでしょうか。

>頻繁に来日されていますし、もはやマイナーなアーティストではないのでは。。。と思いたい

まだまだマイナーでしょう。
次のリサイタルがいくらで聴けるか?6,000円くらいかなぁ。
コア・ファンとしては、マイナーであってもらって全然構わないのですがね(^^;)

>改めて~ありがとうございます

最近は、La Valse★さんの情報量に、こちらこそ感謝ですm(_ _)m
これからもよろしく!

> アクセス・カウンターが50,000を突破しました。

すごいですね
まいくまさんの熱心さと日々の積み重ねあっての事と思います
そして、ヌーブルジェファンの方や興味を持たれている方が沢山いらっしゃることの証ですね
頻繁に来日されていますし、もはやマイナーなアーティストではないのでは。。。と思いたい

> 今後もヌーブルジェ・ファン、クラシックピアノ・ファンの方に楽しんでいただけるような、深くマニアックな内容を追求していきたいと思います。

ファンサイトにマニアックさは必須ですよね
私は名前を覚えるよりも先に、彼のピアノに惚れてしまったのですが、何も分からない時にこのサイトのお陰で沢山の情報を得ることが出来ました。
改めて~ありがとうございます
そして、これからも頑張ってください

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつのまにやら50,000PV突破:

« ベルリン・フィル・デジタル・コンサートホールの無料配信 | トップページ | パリ管千々岩英一氏のヌーブルジェに関するつぶやき »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ