最近のトラックバック

« ピアノYou Tube動画 | トップページ | 東京交響楽団&横山幸雄 コンサート@ミューザ川崎 »

2010年8月14日 (土)

ユジャ・ワン@ヴェルビエ2010のアンコール曲やっと判明(埋込動画あり)

ライヴ映像配信以来、ずっと気になっていた、ユジャ・ワンのアンコール曲名にやっとたどり着きました。
がんばれば何とかなるものです。
判明してみると、案外知られた曲だったことがわかりました。
まだまだ修行が足りません。

1曲目は言わずと知れた、ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2でした。

2曲目のメロディアスな曲。
その名も「メロディ」
今日、たまたま食事したレストランで、フルートで奏でられていて、これはバロックの頃だ!と思ったものです。
てっきり、ロマン派の歌曲かと思っていました。

ただ、結局バッハ近辺の編曲ものを探しても見つからず、答えは海外ブログの中にありました。

グルック/ズガンバーティ編:歌劇《オルフェオとエウリディーチェ》から 「メロディ」

3曲目は、旋律は良く知った曲なのに、どうしても思い出せず、いらいらしていたのですが、ハッと思い「運動会の音楽」で検索かけて判明。
ヴォロドス編曲というのは、やはり海外ブログからでした。

ヨハン・シュトラウス2世/ヴォロドス編
「トリッチ・トラッチ・ポルカ」

またフランスの arte.tv に、ヴェルビエ音楽祭のユジャ・ワン・リサイタルがノーカットで配信されているのを発見し、こちらは medici.tv と違って埋込可能な形式でした。

ずっと消えないでくれると嬉しいです。
(ところが、どうしても埋め込めず、やむを得ずリンクします)

http://liveweb.arte.tv/fr/video/Yuja_Wang_interprete_Liszt__Schumann__Scriabine_et_Prokofiev_au_Verbier_Festival/

ついでに、ヴェルビエのボーナス映像で、ユジャ・ワンのインタビュー
はきはきと、自己主張の強そうな声です。

http://pt.euronews.net/2010/07/27/festival-verbier/

ヌーブルジェは、間違ってもヴォロドスの編曲ものは弾かないでしょうね。
自己主張が強そうなのは同じ。

« ピアノYou Tube動画 | トップページ | 東京交響楽団&横山幸雄 コンサート@ミューザ川崎 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/36167394

この記事へのトラックバック一覧です: ユジャ・ワン@ヴェルビエ2010のアンコール曲やっと判明(埋込動画あり):

« ピアノYou Tube動画 | トップページ | 東京交響楽団&横山幸雄 コンサート@ミューザ川崎 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ