最近のトラックバック

« やはりヌーブルジェは良い~去年のルーブルのコンサート | トップページ | エフゲニー・キーシン@ヴェルビエ音楽祭2 »

2010年7月29日 (木)

エフゲニー・キーシン @ヴェルビエ音楽祭

ヴェルビエ音楽祭でコンチェルトとソロのコンサートがあったのになかなか配信されなかったキーシンのリサイタルの模様がようやく配信されました。

前にコメント欄で書いたように、私にとってキーシンはずっと「神童」のイメージをひきずっていて、あまり積極的に聴いていませんでした。
今でいうと牛牛(ニュウニュウ)みたいなものです。
有り体に言うと、際物っぽいイメージでした。

ライヴ通いを多く始めたここ数年では、もうキーシンは高すぎて、おいそれとは手がでなくなってしまっていました。

ノクターンは選曲も演奏も渋い。意外です。
少し乾いた感じの音色ではじまり、徐々に盛り上がってきました。

マズルカは、はぎれが良くダイナミックな演奏。
もうすこし深みがほしいでしょうか。

シューマン幻想曲は圧巻!
粒立ちの良い音で、大胆かつロマンティック。
第1楽章の勇壮なメロディーをこれだけ立派に弾けるピアニストはそうそうおりますまい。

第2楽章も引き続き充実しており、シューマンらしく、付点の不安定っぽいリズムをよく表現していました。

第3楽章は、ガラスのような音色を演出。
最初のショパン:ノクターンあたりよりは、だいぶ華やかで幻想的です。

シューマン:トッカータはテクニカルな曲。
力強く骨太のテクニックです。
でも、シューマンって、やはり偏執的。

あまり一生懸命聴いたことがなかったキーシンでしたが、多少聴き知った若い頃の演奏より、当たり前ながら、かなり大人の風格が出たと思いました。

アンコール1曲目、なんと、リスト/シューマン「献呈」!
今年のラ・フォル・ジュルネで、ベルトラン・シャマユの演奏で酔い、以後大好きになった曲です。
シャマユの”豊かな音量”というのとは違いましたが、上手で楽しめました。

2曲目、ショパン:ワルツ2番。
はぎれよく華麗。

※ヴェルビエの人たちは、ノリが良いです。

« やはりヌーブルジェは良い~去年のルーブルのコンサート | トップページ | エフゲニー・キーシン@ヴェルビエ音楽祭2 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

La Valseさま:

昨晩はコンサートを聴いて記事を書くのがせいいっぱいで、落ちてしまいました(-_-;)

>本プロ以外に1時間を越える豪華なアンコールも必見です。

そうらしいですね。
サービス精神旺盛。ポリーニみたいです。

>会場中スタンディングオヴェーションの嵐でキーシンも
>観客もボルテージは上がりっぱなし。
>ココは本当に日本なのかしら?と思ってしまうほどなんですよ(^m^)

ここまでくると巨匠なみですね。

>この曲は10代の頃から弾かれている曲なので長年のファンとして
>感慨深く聴きました~いつ聴いても素敵な曲ですよね。私も大好きです♪

そういえば、動画でキーシンの演奏を見た記憶があります。

>21日のもうひとつの方は聴かれましたか?
>ショパンのバラ4と十八番のスケ2が聴けますので、
>宜しかったら是非お聴き下さい~オススメです♪

といわけで、早速聴いて、感想をアップしました。

ヌーブルジェファンでありながら、キーシンファンでもある私はとても興味深く読ませて頂きました。まいくまさんの観察力と文章力には、いつも感心しております。

> ヴェルビエ音楽祭でコンチェルトとソロのコンサートがあったのになかなか配信されなかったキーシンのリサイタルの模様がようやく配信されました。

なぜだか遅かったですね。。。いつなんだ!とヤキモキしてしまいました。

> ライヴ通いを多く始めたここ数年では、もうキーシンは高すぎて、おいそれとは手がでなくなってしまっていました。

分かります。。。正直、本当に高いです。
その為、私は密かに貯金しています(^^A
でも、ものは考えようなのかも知れません。というのも、彼が弾くピアノの醍醐味はライブじゃないと味わえないと思うから。。。弱音~強音に至るダイナミックレンジはCDでは再現しきれていないと思いますし、本プロ以外に1時間を越える豪華なアンコールも必見です。会場中スタンディングオヴェーションの嵐でキーシンも観客もボルテージは上がりっぱなし。ココは本当に日本なのかしら?と思ってしまうほどなんですよ(^m^)
最後の最後には「蛍の光」を弾いた事もありました。。。

> シューマン幻想曲は圧巻!

この曲は95年にCD化されていますが、華やかさに深みが加わり細部に亘る表現力が素晴らしく感動してしまいました。

> アンコール1曲目、なんと、リスト/シューマン「献呈」!

シャマユの演奏は聴いていませんが、この曲は10代の頃から弾かれている曲なので長年のファンとして感慨深く聴きました~いつ聴いても素敵な曲ですよね。私も大好きです♪

+ + + + + + +

21日のもうひとつの方は聴かれましたか?ショパンのバラ4と十八番のスケ2が聴けますので、宜しかったら是非お聴き下さい~オススメです♪
http://www.medici.tv/#/performance/792/

と、少々熱くなってしまいました(^^)b
これでも抑えたつもりなのですが、それでも熱いと感じた部分は病人発言とご理解下さいませ(退散)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/35949178

この記事へのトラックバック一覧です: エフゲニー・キーシン @ヴェルビエ音楽祭:

« やはりヌーブルジェは良い~去年のルーブルのコンサート | トップページ | エフゲニー・キーシン@ヴェルビエ音楽祭2 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ