最近のトラックバック

« ラ・ロック・ダンテロンは放映されるのだろうか? | トップページ | ピアニスト瀬川玄さんのブログ »

2010年7月25日 (日)

ろう者なのに、ピアノが弾けるとは!

たまたまNHKをつけたら、生まれつき難聴なのに、ピアニストになっている方のことを放映していました。

調樹里杏(しらべじゅりあ)さん。

盲目の辻井伸行君がピアノを弾くのは、音は聞こえるわけですから、ありえない事ではないと思えます。

しかし、耳が聞こえないのに、なぜ、ピアノが弾けるのだろう。
何でも、打楽器やら、管楽器の音まできちんとわかるらしい。

人間の潜在能力って、凄いものがあるのだなあと感心。

ということは、眠っている自分の能力も、やりようによっては、きっと伸ばすことができるのでしょう。

なんだかピアノのレッスンにさらに力を得たような気がします。

※それにしても凄い名前。本名なのでしょうか。

※ユジャ・ワンに刺激されて、ナショナル・エディション(エキエル版)のショパンワルツ集を買ってしまいました。それが、結構従来の楽譜と違っていて、ショックを受けています。
まだこの版で64-2を弾いている人は少ないのでは。
ショパン・コンクールではナショナル・エディション推奨ですから、新しい演奏が聴けるかもしれません。

« ラ・ロック・ダンテロンは放映されるのだろうか? | トップページ | ピアニスト瀬川玄さんのブログ »

随想」カテゴリの記事

コメント

ゆきんこさま:
トンサンさま:

何度も再放送されるということは、反響あったのでしょうね。

調さんには、普通のピアニストとして、今後も活躍を期待いたします。

ゆきんこさん こんばんは。
僕もたまたまTVを見ていたら再放送をやっていたので見てしまいました。
何度見ても、ピアノを習い始めてすぐに耳が聞こえなくなったのに、よくあれだけの演奏ができるなぁと感心してしまいます。そして信念も変わらずに持ち続けていることに、尊敬してしまいます。調さんがこの掲示板を見てくれるといいのですが。
そういえば樹里杏さんの里を間違えていました。すみません。

まいくまさま 調さま トンサンさま

昨日の放送、拝見しました。
本当にすごいです。
しかも調さまがお美しかった上に、お子様までいらっしゃったので更に感動してしまいました。
努力足らずの自分自身を恥じるばかりです><
これからも素晴らしい演奏を楽しみにしております。

まいくまさん 掲示板をお借りします。
まさか調さんがコメントを書いているとは思わなかったので。
お久しぶりです。あのトンサンですよ。
今でもあゆの会に通っています。今度あゆの会と厚木市ろう協でNHK手話ニュースキャスターの高山智惠子氏を講師として招き、講演会をやります。
9月5日(日) 講演会 13:30~15:30  交流会 15:40~16:40
参加費 講演会 300円 交流会 200円
良かったら参加してください。僕が担当しています。連絡は僕のホームページのメールアドレスか、掲示板に書き込みしてください。
調さんがテレビ出演するのを知った時、数人のあゆの会の人たちにもPRしてあります。もしかしたら反響も聞けますよ。 

ジュリアさま、というか、調さま!!!!

まさか、ご本人からコメントをいただけるとは思ってもみませんでした。
仰天しました(@_@)

いや、放映でのあのリストの演奏にも仰天しましたが。
相当な準備をされたとナレーションがあったように記憶していますが、それをあっさり「楽しむ」とおっしゃられてしまうところが素晴らしい。

私は健常者ですが、それなりにいろいろ悩みをかかえております。
でも、そんなもの人間の可能性の前では、どうというほどのことはない、と、本当に、本当に力を得ました。

コメントありがとうございました。

※ネットの威力は凄いです。

調です。
番組の反響が気になっていたところに、こちらのブログを拝見させていただきました。
大変嬉しいコメントをありがとうございます。
大変励みになりました。
これからも音楽を楽しんでいきたいと思います。
>トンサン
もしかしてあのトンサンですか?
お久しぶりです。

トンサンさま:

ようこそいらっしゃいません。

>「調 樹理杏」という名前は本名です。

そうでしたか、あまりにもできた名前なので、芸名かと思ってしまいました。

>4歳の時に聞こえなくなったと言っていました。

では、音のかすかな記憶は残っているのですね。

>「手話歌って、ろう者は嫌がっているのじゃないだろうか?」という僕の懸念を彼女が吹き飛ばしてくれています。

そういう世界には縁がありませんが、どの世界にも志の高い方がいるのですね。


>再放送があります。もしよかったらもう一度見てください。
>いずれも教育テレビです。
>再放送 30日(金) 12:45-13:00
>再々放送 8月1日(日) 19:30-19:45
>再々々放送 8月6日(金) 12:45-13:00

オンデマンドで、1週間、とか配信してくれればすむんですがね。
ヴィデオにとりあえず撮るしかないですね。

いろいろ情報ありがとうございました。

初めまして。調 樹理杏さんのことをネットで検索していてこちらのブログを見させていただきました。
調 樹理杏さんは10年くらい前、厚木市の手話サークル「あゆの会」に在籍していて「調 樹理杏」という名前は本名です。
途中からご覧になられたとのことでわからないと思いますが、テレビでは「生まれつき難聴」ではなく、4歳の時に聞こえなくなったと言っていました。
彼女は「聞こえない子供たちにも、音楽の楽しさを教えたい」ということを、手話サークルに在籍しているときから言っていました。
サークルでは手話歌というのをやりますが、「手話歌って、ろう者は嫌がっているのじゃないだろうか?」という僕の懸念を彼女が吹き飛ばしてくれています。
再放送があります。もしよかったらもう一度見てください。
いずれも教育テレビです。
再放送 30日(金) 12:45-13:00
再々放送 8月1日(日) 19:30-19:45
再々々放送 8月6日(金) 12:45-13:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろう者なのに、ピアノが弾けるとは!:

« ラ・ロック・ダンテロンは放映されるのだろうか? | トップページ | ピアニスト瀬川玄さんのブログ »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ