最近のトラックバック

« ユジャ・ワン @ヴェルビエ音楽祭 | トップページ | マルタ・アルゲリッチ@ヴェルビエ音楽祭 »

2010年7月19日 (月)

アダム・ラルーム@ヴェルビエ音楽祭

今年のラ・フォル・ジュルネで、同じシューマンのダヴィッド同盟舞曲集を聴いています。

こんなに綺麗な音を出す人だったとは!
ライブより今回の映像の方が断然良い。
癒されます。

シューベルトのソナタ18番も、とても優しい。

ユジャ・ワンの刺激的な演奏の後だけに、なんだかホットしました。

ジュルネの時には響かないG402で初めて聴き、また曲もそれほど聴きこんでいるものでなかったこともあり、正直、あまり印象に残りませんでした。

ヌーブルジェのスケルツォを聴いたあと同じ曲、という影響もあったかもしれません。

ホールの影響は本当に大きいです。知っているピアニストなら、過去の演奏を思い起こして足りない響きを補って聴いているのだと思いますが、初めての人の場合、そこで聞こえてくる音がすべてですから、その音で判断せざるを得ません。

絶対間違いない音響のホールのリストでも誰か作っていただけないでだろうか。

« ユジャ・ワン @ヴェルビエ音楽祭 | トップページ | マルタ・アルゲリッチ@ヴェルビエ音楽祭 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/35802069

この記事へのトラックバック一覧です: アダム・ラルーム@ヴェルビエ音楽祭:

« ユジャ・ワン @ヴェルビエ音楽祭 | トップページ | マルタ・アルゲリッチ@ヴェルビエ音楽祭 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ