最近のトラックバック

« ろう者なのに、ピアノが弾けるとは! | トップページ | ラ・ロック・ダンテロンは空振り(-_-;) »

2010年7月26日 (月)

ピアニスト瀬川玄さんのブログ

プロのピアニストが自分の言葉でブログを頻繁に更新してくださっています。
前からたまに読んでいたのですが、プロの神髄に迫れるようで、とても参考になります。

http://blog.goo.ne.jp/pianist-gensegawa/

8月1日に、ショパンとシューマンのリサイタルを演られるので、ちょっと聴きたい気になってます。

最近、書いておられるのは、そのリサイタルで演奏される曲に関してのさまざまな思いや分析やエピソード。

事前にこんなに種明かしされて聴きにいくと、とても親しみと理解をもって聴けるのではないでしょうか。

ネット時代の醍醐味です。

ヌーブルジェも話すととても多弁ですから、ブログでも書いてくれたら最高なのですが、まあ、ないでしょうね。

※フランス語はきついですが、Angelinaさんに教えてもらった、英語に翻訳して読めば、読めるかも。

« ろう者なのに、ピアノが弾けるとは! | トップページ | ラ・ロック・ダンテロンは空振り(-_-;) »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

Angelinaさま:

英語に翻訳とは、完全に盲点でした。
フランス語サイトが、これからより身近になります。
ありがとうございました。

瀬川さん、行ってみようかと思っています。
遠いし、暑いですが(^^;)

ピアニストさんの素敵なブログのご紹介ありがとうございます。

少し拝見させて頂きましたが、何やら内容が濃く、面白そうですね。とても勉強になりそうです。

今後チェックしていきたいと思います。それに、コンサートの方も。

さて、フラ語を英語に訳すって技、結構使えますよね!ほぼ読める状態になるって感じがします。ご活用くださいませ。(他の言語でもお試しください。)

それでは、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/35910997

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニスト瀬川玄さんのブログ:

« ろう者なのに、ピアノが弾けるとは! | トップページ | ラ・ロック・ダンテロンは空振り(-_-;) »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ