最近のトラックバック

« ユジャ・ワンが気になる | トップページ | 便利な無料楽譜サイト »

2010年6月 8日 (火)

イリーナ・メジューエワの美しい動画

このブログはジャン=フレデリック・ヌーブルジェのファンとしてヌーブジェのことを中心に書いているつもりです。
ですが、ヌーブルジェのおかげでクラシックピアノマニアのスイッチが入ってしまい、以来、いろいろなピアニストのライブ演奏をたくさん聴くようになってしまいした。

また時期をほぼ同じくして、自分でもピアノをかなり本格的に習いだしてきて、プロのピアニストに対するリスペクトが、日に日に高まってきています。

世の中には星の数ほどピアニストがいます。
ヌーブルジェの発見以後、世間の評判にかかわらず、自分のお気に入りのピアニストを掘り当てるのがかなり楽しみになってきました。

イリーナ・メジューエワはまさに掘り当てた感じです。
そこそこCDは取り上げられていますが、ライブが安すぎです。
私もう6回行きましたが、ポリーニの1回分とどっこいではないでしょうか。

もっときちんと彼女の評価を上げないと、日本クラシック文化の恥とさえ思えてきます。

言葉で何度説明するより、実際の演奏を聴いた方がわかります。
ヘッドホンで聴かれるのをおすすめします。
スピーカーで聴く場合はせめてアンプ内蔵型が良いと思います。

youtubeにすてきな動画がいくつかありました。

【ショパン:マズルカ op.67-4】

【ショパン:ポロネーズ No.1 op.26-1】

【ショパン:ノクターン No.5 op.15-2】

« ユジャ・ワンが気になる | トップページ | 便利な無料楽譜サイト »

コメント

wolverinesさま:

>曲がラフマニノフのコンチェルト2番と食傷で観にいかなかったのですが

私、メジューエワのロシアものはマイナーなメトレルしか聴いたことがないのですが、彼女の個性からすると、ものすごく、それはものすごく良い気がします。
私もラフマニノフ2番は普通だったら食傷気味で、お金払ってまであまり聴きたくありませんが、メジューエワだったら是非聴いてみたいです。

>今月25日に大阪いずみホールでの公演もゆっくりしていたら売り切れでした。大好きなショパンのソナタ3番もあったプログラムだったのに・・

プログラムがまた有名どころを集めてますものね。
一般受けしそうなものばかりです。
4000円なら手頃だし。

>しかし、いずみホールでのピアノリサイタルを満席にするとは驚きです。

良さそうなホールですね。
東京だと紀尾井ホールって感じですかね。
800ちょっとで、音響が良さそう。

彼女の名前を初めて知ったのは去年。
京大オーケストラ定期公演のソリストとしてでした。
曲がラフマニノフのコンチェルト2番と食傷で観にいかなかったのですが
まいくまさんの記事を読むたびに惜しいことをしたとおもいます。

今月25日に大阪いずみホールでの公演もゆっくりしていたら売り切れでした。
大好きなショパンのソナタ3番もあったプログラムだったのに・・
しかし、いずみホールでのピアノリサイタルを満席にするとは驚きです。
大好きな上原彩子さんなどはいつも空席が目立っていたので今回も安心してました。
(上原さんの場合はプログラムがマイナーというのもあるかも)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イリーナ・メジューエワの美しい動画:

« ユジャ・ワンが気になる | トップページ | 便利な無料楽譜サイト »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ