最近のトラックバック

« ラ・フォル・ジュルネ着うたフルは5月31日まで | トップページ | ベレゾフスキー、ヴィニツカヤ、マンゴーヴァ、キム »

2010年5月30日 (日)

エリザベートコンクール優勝者決まる

3年に1度開催されるエリザベート王妃国際コンクール・ピアノ部門の今年の優勝者が決まりました。
http://www.cmireb.be/en/#

  Denis KOZHUKHIN(ロシア)

デニス・コズキンと読むのでしょうか。
(※コジュヒンのようです)

下馬評どおりだったようです。

12人全員のファイナルの演奏を聴いて、自分なりに予想してみようと思ったのですが、KOZHUKHINの登場が最終日だったので、VODで配信されたときにはもう結果が出てしまっていました。

どのみち12人の演奏全部を聴くのは無理ではありましたが・・・

ソロは大体聴いたのですが、確かにKOZHUKHINのハイドンは図抜けて上手です。結果を知らずにできれば聴きたかった。

KOZHUKHINはソロについてはテクニックを前面に出さず、あくまで音楽を奏でようとするタイプです。全体にスローなテンポ。ハイドンのシンプルなソナタからあふれるばかりのファンタジーを感じさせる音楽性はたいしたものだと思います。
ノンレガートのタッチが非常に印象的です。

プロコフィエフのコンチェルトもテクニックプラスαのものを感じ、あまり知らない曲ながら、グッと引き込まれました。

韓国人ピアニストが5人もファイナルに残ったものの、5位と6位に2人しか入りませんでした。
それぞれ皆上手なのですが、何かが足りないのでしょうか。
私が最初に聴いて素晴らしいと思ったKIMは6位でした。

唯一の日本人佐藤卓史は入賞を逃しました。

去年は辻井伸行の影響でヴァン・クライヴァーン・コンクールの模様がテレビなどで放映され、入賞者の演奏を見ましたが、どちらかというと、ど派手なテクニシャンが多く、じっくり落ち着いて聴いていられない感じでした。
今年のエリザベートは、ガツガツと外面的な技巧に走る人が少なく、音楽的に優れたピアニストが多いような気がしました。

※審査員の中に、ケフェレックとエル=バシャがいました。
※VODの映像、音質ともとても高い品質でクラシック好きにはたまりません。

« ラ・フォル・ジュルネ着うたフルは5月31日まで | トップページ | ベレゾフスキー、ヴィニツカヤ、マンゴーヴァ、キム »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

wolverinesさま:

シフのは私も見ました!
おもしろかったですね。
音楽の表現を比喩的に説明するのが、とても素人にはわかりやすかったです。

「ここはお酒を飲んで楽しんでいるところ」とか「これはパパゲーノの笛の音」とか「皇帝はもっと堂々としているんです」とか。

小菅優さんが、こてんぱんに駄目出しくらっているのが印象に残っています。

スーパーピアノレッスンはマニアックでとてもおもしろい番組だと思います。
NHKでなければ絶対に作れない。
私はNHKの受信料はちっとも不満ではありません。
民放では作れない番組をたくさん作ってほしいので。

※最近ので思い出すと、ピリスのレッスンはなんだかスピリチュアルでよくわかりませんでした。ミシェル・ダルベルトのレッスンはとてもわかりやすかったです。

まいくまさん
楽器ができない、いちクラシック音楽ファンとしては前回のシフのスーパーピアノレッスンのほうが観ていて楽しかったですね、近々再放送があるようです。
セルメットは大フィルのブラームスシリーズでコンチェルトの2番を聴けるので楽しみにしておきます。

Angelinaさま:

情報ありがとうございます。
セルメットのスーパーレッスンはなぜかすべて見逃してしまったのです。

確かに出てますね。

 デニス・コジュヒン

ですか。

なんでもコジュヒンはことごとくセルメット先生にたてついていた、と友人が言っていましたが・・・

こんにちは。
コンクール情報、ありがとうございます。楽しく読ませて頂きました。

もしかして、優勝者の方、セルメットのスーパーピアノレッスンで生徒として出ていた人では?と思い検索したら、そうでした!(多分!!)

ちょっと参考にURLを載せておきますね。名前の読み方もありますので。

http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20100319-31-06045

それでは、また♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/34961778

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベートコンクール優勝者決まる:

« ラ・フォル・ジュルネ着うたフルは5月31日まで | トップページ | ベレゾフスキー、ヴィニツカヤ、マンゴーヴァ、キム »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ