最近のトラックバック

« エリザベートコンクール優勝者決まる | トップページ | バル・シャイ、ジュジアーノ、ケフェレック@NHK bshi クラシック倶楽部 »

2010年5月31日 (月)

ベレゾフスキー、ヴィニツカヤ、マンゴーヴァ、キム

とりとめもなく、動画をちょっとづつ見ました。

朝のクラシック倶楽部で放映された、ラ・フォル・ジュルネにおけるベレゾフスキー
 ショパン:ピアノ協奏曲第1番

去年、バッハのゴールドベルクを聴いて、あまりスタイルがあわない気がしました。今回はショパンでしたが、あまりピンとこず。
なんだか簡単そうにサラッと弾いてしまう。
エリザベートに出ている若手が一生懸命弾いているのに比べるとえらく淡泊に見えるのです。
まあ、うますぎるのでしょう。

2007年のエリザベートコンクールで優勝した時のヴィニツカヤの演奏。

 プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番

凄いの一言。彼女のキャラにはまりすぎです。
こんな演奏されたら優勝ですね。
一気にこの曲が好きになってしまいました。
以下圧巻の第2楽章。

同じく2007年に2位だったマンゴーヴァの演奏。

 リスト:ピアノ協奏曲第2番

なんと、今度ヌーブルジェが埼玉で弾く曲です。
予習してだいぶ聴きこんできました。
曲の前半は結構素敵なのに、後半はなんだか陳腐感のある変な曲。

今回のエリザベートで6位入賞のキム。やはり私は好きだなぁ、彼の音。セミファイナルのモーツァルトのピアノ協奏曲20番も良いです。

« エリザベートコンクール優勝者決まる | トップページ | バル・シャイ、ジュジアーノ、ケフェレック@NHK bshi クラシック倶楽部 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/34984284

この記事へのトラックバック一覧です: ベレゾフスキー、ヴィニツカヤ、マンゴーヴァ、キム:

« エリザベートコンクール優勝者決まる | トップページ | バル・シャイ、ジュジアーノ、ケフェレック@NHK bshi クラシック倶楽部 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ