最近のトラックバック

« ラ・フォル・ジュルネLIVE音源 au着うたで配信中 | トップページ | ホールの音響問題@ラ・フォル・ジュルネ »

2010年5月 7日 (金)

2010年これからのヌーブルジェのコンサート

ラ・フォル・ジュルネで日本初披露だった、シューマン:ピアノ協奏曲は期待にそぐわぬ秀逸な演奏でした。
ネット上の感想などを見ても、東京も金沢もほぼ絶賛です。

6月から7月に行われる、リストとブラームスの協奏曲の演奏も、これでますます期待がふくらみます。

【公演情報】
6月26日(土)
パルテノン多摩
リスト:ピアノ協奏曲第2番
NHK交響楽団&準メルクル指揮

http://www.parthenon.or.jp/music/766.html

6月27日(日)
所沢ミューズ アークホール
リスト:ピアノ協奏曲第2番
NHK交響楽団&準メルクル指揮

http://www.muse-tokorozawa.or.jp/koen/20100627.html
(ヌーブルジェの写真が古い!)

7月2日(金)
ザ・シンフォニーホール(大阪)
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
大阪フィルハーモニー交響楽団&大植英次(指揮)

http://www.osaka-phil.com/schedule/detail.php?d=20100702

リストの第2番は、あまりメジャーとはいえません。
私も知りませんでした。
今予習中ですが、1番よりおとなしくて内面的ながら、リストらしいテクニカルな部分も満載で、ヌーブルジェの特徴を味わうにはとても適した曲だと思います。

ブラームスの第1番は、2番とともに名曲。
古今さまざまなピアニストのCDも多数出ています。
演奏時間50分にも及ぶ大曲。
うち半分が第1楽章にあてられています。

壮大でシンフォニックな第1楽章
外面的な強烈さと、極めてインティメイトな雰囲気の両方をあわせ持つ。

シューマンを亡くしたばかりのクララに捧げれた第2楽章
祈りに満ちた鎮魂の詩情。

第3楽章はリズミカルでバロック風のロンド。
華麗なカデンツァが2つ。

これもまたヌーブルジェのために書かれたような曲です!
去年の情熱的なブラームスのソナタの演奏のように、若きブラームスのパッションを十分表現してくれることでしょう。

« ラ・フォル・ジュルネLIVE音源 au着うたで配信中 | トップページ | ホールの音響問題@ラ・フォル・ジュルネ »

ヌーブルジェコンサート情報」カテゴリの記事

コメント

おんぷ☆さま:

>ここまでの追っかけさんがいるとは思いませんでした(^_^;)

マイナーなうちから追いかけているのが快感ですかねハハ

>私にかなりピアノの才能があって、将来有望ならば、直接パリ音楽院に行ってヌーブルジェ様のレッスンを受けられると思うのに

ということは、音楽勉強されているのですね!
私は完全なアマ愛好家です。
ピアノは趣味ながら、かなり本格的に習っている、というか、しごかれています(^^;)

>更新マメで嬉しいです。
>いつもお疲れ様です(^◇^)┛

ありがとうございます。
何か、耳よりな情報でもありましたら、ぜひお寄せください。

いやいや、私にとっては尊敬!ですよ笑。
ヌーブルジェさんは、ラフォルジュルネに行っている人ぐらいしかあまり知られてないピアニストだろうと勝手に思っていたので、ここまでの追っかけさんがいるとは思いませんでした(^_^;)
フランスのサイトまでアンテナはるとは、、
いやはや、素晴らしいです←


私にかなりピアノの才能があって、将来有望ならば、直接パリ音楽院に行ってヌーブルジェ様のレッスンを受けられると思うのに、私には夢のまた夢以上なので、これから先、遠くから演奏を聴いてる程度にファンを続けていきたいですねf^_^;
知り合いにパリ音楽院行った方いるのでちょっと悔しいですが…w


まいくま様のブログはほぼ毎日チェックしていますので、更新マメで嬉しいです。
いつもお疲れ様です(^◇^)┛

おんぷ☆さま:

いらっしゃいませ!

>前回のコメント、すぐに返信して下さってありがとうございました。

どうも内容が濃すぎるのか、コメントあまりいただけないので、たまにいただけると舞い上がります。

>大阪の公演も所沢の公演も行くのですか!うらやましいです、さすがですね^^こんな>私がファンを語るのがとても恥ずかしい…尊敬します!私はまだ学生なので、大阪

もう、ファンを通り越して病気ですよ。
あまり尊敬してはいけません(^_^;)

>までの交通費がだせない&金曜日は学校があって行けないので残念です…大阪

学生さんではきついですね。
でも、ヌーブルジェとは年齢が近いわけですから、あと50年くらいはチャンスがあるということで、うらやましい!

>それにしてもパルテノン多摩でも公演があったのは知りませんでした、、、実況がはやいのですね。私のヌーブルジェさんの情報源はこのブログになってます。雑誌CHOPINの来日ピアニスト公演予定の欄にも大阪と所沢でやるとしか書いていなく、驚きました><;

アンテナはりまくってますので(^_^)
どうぞ利用してやってください。
フランス語のサイトまで最近はチェックしているので、語学力に苦労しています。

すみません;誤『実況がはやいのですね』→正『情報がはやいのですね』です。

すみません;誤『実況がはやいのですね』→正『実況がはやいのですね』です。

こんにちは、おんぷ☆ですm(_ _)m
前回のコメント、すぐに返信して下さってありがとうございました。
大阪の公演も所沢の公演も行くのですか!うらやましいです、さすがですね^^こんな私がファンを語るのがとても恥ずかしい…尊敬します!私はまだ学生なので、大阪までの交通費がだせない&金曜日は学校があって行けないので残念です…大阪の公演後の実況レポート楽しみにしていますね♪
所沢のほうは少し遠いのですが、行きます。とても楽しみです☆
それにしてもパルテノン多摩でも公演があったのは知りませんでした、、、実況がはやいのですね。私のヌーブルジェさんの情報源はこのブログになってます。雑誌CHOPINの来日ピアニスト公演予定の欄にも大阪と所沢でやるとしか書いていなく、驚きました><;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/34578463

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年これからのヌーブルジェのコンサート:

« ラ・フォル・ジュルネLIVE音源 au着うたで配信中 | トップページ | ホールの音響問題@ラ・フォル・ジュルネ »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ