最近のトラックバック

« 金沢のラ・フォル・ジュルネは理想的だったかも | トップページ | ヌーブルジェのブラームスピアノ協奏曲第1番一般販売(大阪フィル »

2010年4月 1日 (木)

金沢のヌーブルジェ・コンサートは売り切れ

ラ・フォル・ジュルネのウェブ・サイトは準備中がなくなり、いよいよ本番が迫ってきたことを感じさせます。

前夜祭や特別コンサートの情報などもアップされています。
明後日からはいよいチケットの一般販売。

ヌーブルジェ&ヴァシリエヴァのチェロ・ソナタに最後の望みをかけます。

ところで、ヌーブルジェは今回東京は5月3日、4日の出演となり、5日は金沢でショパンのピアノ独奏を1公演、シューマンのピアノ協奏曲を1公演行うことになっています。

独奏の方は、
    ショパン:ボレロ イ短調Op.19
    ショパン:ポロネーズ ハ短調 Op.40-2
    ショパン:ノクターン ト長調 Op.37-2
    ショパン:エチュード Op.10より、4,6,8,9,12
    ショパン:スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20

   
と、東京でのコンサートを凝縮したような形で行われ、ある意味うらやましいプログラムとなっています。

エチュード以外はそれほどメジャーというわけではありません。
しかし、会場が308席と小さいのと、たぶん、ヌーブルジェは金沢3回目で人気があるのか、チケットはもう売り切れてしまったようです。

金沢市アートホールは、昨年ヌーブルジェのモーツァルトを2公演聴いた思い出のホールで、懐かしいです。

« 金沢のラ・フォル・ジュルネは理想的だったかも | トップページ | ヌーブルジェのブラームスピアノ協奏曲第1番一般販売(大阪フィル »

ヌーブルジェコンサート情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢のヌーブルジェ・コンサートは売り切れ:

« 金沢のラ・フォル・ジュルネは理想的だったかも | トップページ | ヌーブルジェのブラームスピアノ協奏曲第1番一般販売(大阪フィル »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ