最近のトラックバック

« イリーナ・メジューエワ&真嶋雄大 レクチャーコンサート@朝日カルチャーセンター | トップページ | ナントのヌーブルジェ動画は今が見どき »

2010年2月 2日 (火)

まだ聴けるナント:ラ・フォル・ジュルネのウェブ・ラジオ

持つべきものは読者。
まゆまおさま からの情報で、じっくり聴くことができそうです。

【ヌーブルジェが登場する番組】

「エコセーズ」「コントルダンス」「ワルツ」
http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000171

「ポロネーズ1番、2番」
http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000154

「ポロネーズOp.71-1」
http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000142

【その他私が聴いてみたい番組】

エル=バシャが、バッハとショパンのプレリュードを交互に10曲づつ弾く企画。
http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000148

アンドレイ・コロベイニコフの本格的リサイタル
「マズルカOp.24-4、30-2、30-3、33-4」
「幻想即興曲」「ソナタ第2番」

http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000150

フィリップ=ジュジアーノのコンチェルト
演奏会用ロンド「クラコヴィアク」ヘ長調 Op.14
ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 Op.21      

http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000140

プラメナ・マンゴーヴァの多彩なリサイタル
「モシュレス」「ショパン:ノクターンOp.27、バラード1番」「パガニーニ-ショパン」「リスト:ペトラルカのソネット3番、メフィストワルツ1番」

http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000147

エル=バシャによるコンチェルトなど
「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」
「ピアノ協奏曲第2番」

http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000172

懐かしきデジュー・ラーンキによるリストリサイタル
(面倒なので原文のママ)
Unstern!
En Reve
Elegie n°1
Mephisto-Valse n°4
Impromptu
Sancta Dorothea
La Lugubre Gondole n°2
Chant du berceau
Romance "Oh pourquoi donc"
Toccata
Mephisto-Polka
Klavierstuck en fa diese majeur
Deux Csardas

http://sites.radiofrance.fr/francemusique/la-folle-journee-de-nantes/fiche.php?eve_id=255000174

全部聴き終わるまで、アップされていると良いのですが。

« イリーナ・メジューエワ&真嶋雄大 レクチャーコンサート@朝日カルチャーセンター | トップページ | ナントのヌーブルジェ動画は今が見どき »

クラッシックネット情報」カテゴリの記事

コメント

まゆまおさま:

お返事遅れてすみません。
パソコンが壊れてしまったもので・・・

大津の琵琶湖ホールという情報が、一つだけありました。
でも、当の琵琶湖ホールのサイトには今のところ情報なし。

ツィメルマンが5月にS席8000円で聴けるホールみたいです。
うらやましい。

まいくま 様

こんばんは。
“琵琶湖”情報ですが、
プログラム(PDF)のP23に
掲載されております。

Niigata du 30 avril
au 1er mai 2010
Biwako du 1er ←コレです
au 2 mai 2010
Tokyo du 2
au 4 mai 2010
Kanazawa du 3
au 5 mai 2010

琵琶湖というのが、
米原、草津などの新幹線沿線なら、
金沢よりもアクセスがいいかもしれません。

でも東京だけの公演の方が、ありがたいです。
きっと演者も…。

まゆまおさま:

>日本では、東京、金沢、新潟、琵琶湖…!

新潟は2日間。琵琶湖は情報がみつからない・・・
琵琶湖なんたらホールだと思うのですが。

>新潟は日程的にヌーブルジェ氏が登場することはなさそうですが、
>もし琵琶湖、金沢と登場されたら、追っかけるのが大変です…。

今年は東京だけではないでしょうか?
企画jにもよるでしょうが。
ル・ジュルナル・ド・ショパン式だったら、確実に東京だけしか無理です。
違う企画なら、午前中東京で、夕方金沢、なんてのはあり得ますね。

>ところで、上記放送内容のうち、
>実際に放送されたのは
>「Trois Écossaises opus 72 n°3」と
>「Contredanse en sol bémol majeur」 のみで
>「Valse en mi bémol majeur KK IV a/14」は、さわりのみでしたね。
>あんな流しかたって…

ワルツはフェードアウトでした。
ポロネーズは聴けましたよね?

まいくま 様

こんばんは。

改めてプログラムを観ると
面白そうな企画が沢山ありましたね。
まいくまさんのリストを参考に
勉強させて頂こうと思います。

パンフには
世界各地で行われるLFJの告知が出ていましたが、
日本では、東京、金沢、新潟、琵琶湖…!
新潟までは、何かで聞いておりましたが、琵琶湖って…(都市名じゃないし)
新潟は日程的にヌーブルジェ氏が登場することはなさそうですが、
もし琵琶湖、金沢と登場されたら、追っかけるのが大変です…。

ところで、上記放送内容のうち、
実際に放送されたのは
「Trois Écossaises opus 72 n°3」と
「Contredanse en sol bémol majeur」 のみで
「Valse en mi bémol majeur KK IV a/14」は、さわりのみでしたね。

あんな流しかたって…

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ聴けるナント:ラ・フォル・ジュルネのウェブ・ラジオ:

« イリーナ・メジューエワ&真嶋雄大 レクチャーコンサート@朝日カルチャーセンター | トップページ | ナントのヌーブルジェ動画は今が見どき »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ