最近のトラックバック

« ラ・フォル・ジュルネ、プログラム発表!~ヌーブルジェは3日間 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ2010でのヌーブルジェ出演予定 »

2010年2月27日 (土)

やはりル・ジュルナル・ド・ショパンの焼き直しか~ラ・フォル・ジュルネ2010

予想通りではありました。
ショパン独奏曲の全曲演奏に関しては、2008年11月末に行われたル・ジュルナル・ド・ショパンと、たぶん、同じプログラム構成。

もちろん、演奏者のレベルは十分高いし、ルネ・マルタンのことも、ケフェレック以外の演奏者のことも、何も予備知識なしに聴いた当時と今とでは、聴く姿勢が全然違うので、同じプログラムを聴くのでも、だいぶ受け止め方が違うことになるとは思います。

でも、できれば新鮮味のあるプログラムであってほしかったという気持ちがあることは否めません。

ル・ジュルナル・ド・ショパンで聴けなかった最初のいくつかは是非聴きたいと思っています。
日本での初演奏となる、ヌーブルジェのシューマン:協奏曲と、ショパン:チェロ・ソナタも当然聴きたいです。

チェロ・ソナタが倍率高そうなので、やや不安です。

一度聴いたものについては悩みます。
あの時一番感動したポロネーズの4番をもう一度聴くか、それともメジャーな英雄ポロネーズを聴くか?
1番、2番のポロネーズも素晴らしかったし、演奏会用アレグロも良かった。
って、そんなことを言っていたら結局全部になってしまう。

そして、ヌーブルジェ以外にも聴いてみたいプログラムがたくさんあるので、しばらく悩みそうです。
知っているところでは、ポゴレリッチ、コロベイニコフ、河村尚子、マンゴーヴァ、イム・ドンヒョクなど。
その他、まだ名前を知らないアーティストも多数。
知らないアーティストの中にもどんなお宝演奏が隠れているかわかりません。

それにしても、本当にショパンばかり
ラ・フォル・ジュルネの前後にもたくさんショパンを聴くので、こんなに集中してショパンばかり聴くのは、大げさながら人生最初で最後かもしれません。

« ラ・フォル・ジュルネ、プログラム発表!~ヌーブルジェは3日間 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ2010でのヌーブルジェ出演予定 »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ラ・フォル・ジュルネ、プログラム発表!~ヌーブルジェは3日間 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ2010でのヌーブルジェ出演予定 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ