最近のトラックバック

« medici.tvなんとかならないものか | トップページ | ピアノさまざま »

2010年1月16日 (土)

若きアンドレ・プレヴィンにびっくり

昨日なにげなくTVをつけたら、NHK教育で指揮者・ピアニストのアンドレ・プレヴィンの特集をやっていました。そういえば、そんな予定があったっけと思い出しました。

そこそこメジャーでしたので昔から名前はよく知っていましたが、たまたま一生懸命聴いた覚えはありません。
数年前に歳をとってからの演奏をTVで見て、さすがに衰えているかなあ、と感じたので、今回も特にチェックしていませんでした。

今回はアーカイヴということで、なんと1970年代の演奏が放映されていました。私が見たのはモーツァルトのピアノ協奏曲の20番を弾き振りしているところでした。

いやー、当たり前ですが、若かった。
しかもスリム。
髪型などマッシュルームっぽくていかにも70年代という感じ。
一瞬、マレイ・ペライアかと思ってしまった。

演奏の方は結構元気。
デリケートという感じではなかったかな。
ただ、テレビではモーツァルトなどはよくわからないかも、というのが正直なところです。
よほど個性的な演奏でないと、私などにはなかなか1回聴いただけではわかりません。
ライブやCDでその人の特徴があらかじめわかっていると、だいぶ違うのですが。

そういえば、ヌーブルジェを発見した2008年のル・ジュルナル・ド・ショパンのとき、ヌーブルジェの輝く才能を確信しはじめたのは3、4曲聴いてからでした。

もっとも、最初の方はショパンのマイナーな作品ばかり弾いていたので、余計わからず、よく聴き知ったポロネーズの第1番を聴いたときに「これは凄い」と思ったものでした。
最初から英雄ポロネーズでも弾いてくれていたら、すぐわかったとは思います。

話は戻りますが、NHKはああいう古い映像も保存できているのなら、アーカイブで放送するのもよいけれど、どんどんネットなどで配信してほしいですね。

芸術遺産を眠らせておくのは、まことにもったいないです。

« medici.tvなんとかならないものか | トップページ | ピアノさまざま »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/33010458

この記事へのトラックバック一覧です: 若きアンドレ・プレヴィンにびっくり:

« medici.tvなんとかならないものか | トップページ | ピアノさまざま »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ