最近のトラックバック

« モーツァルト:トルコ行進曲 | トップページ | ヌーブルジェ情報をKAJIMOTOに問い合わせてしまいました »

2010年1月 6日 (水)

2010正月のヌーブルジェ海外コンサート

1/3と1/5に

ショパン:ピアノ協奏曲第2番

を弾いたようです。

指揮:ジョゼフ・スヴェンセン
パリ・アンサンブル・オーケストラ

1/3はスイスのルツェルン、1/5はパリの模様。

なぜ1番ではなく、2番なのか?
というところがヌーブルジェらしい。

1番はかなり手垢にまみれていますが、拙いとされている2番もなかなか悪くないのですよね。演奏しだいでは。

ツィメルマンがポーランド祝祭管を弾き振った名盤を聴いて以来、好きになりました。

ヌーブルジェも聴いてみたいものです。
格好良い第1楽章のピアノの入りをどう弾いてくれるのでしょうか。
想像するだけでワクワクしてしまいます。

« モーツァルト:トルコ行進曲 | トップページ | ヌーブルジェ情報をKAJIMOTOに問い合わせてしまいました »

ヌーブルジェコンサート情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/32885932

この記事へのトラックバック一覧です: 2010正月のヌーブルジェ海外コンサート:

« モーツァルト:トルコ行進曲 | トップページ | ヌーブルジェ情報をKAJIMOTOに問い合わせてしまいました »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ