最近のトラックバック

« 【動画】ヌーブルジェ・インタビュー | トップページ | 【再告知】地上波「N響アワー」にヌーブルジェ登場! »

2009年9月15日 (火)

芸術の秋~内田光子、ブーニン

8月の来日芸術家も少なく、一休みの月でした。

9月にはいり、これからいよいよ芸術の秋です。
国内、海外たくさんのピアニストが毎日のようにどこかでリサイタルを開いています。

サントリーホールで「S席10,000円以上」を便宜上ビッグネームとすると該当者は2人。

スタニスラフ・ブーニン(15,000円)と内田光子(13,000円)です。

内田光子を聴こうと思い、発売日の夜にネットからチケットの購入を試みましたが、すでに売り切れでした。
先行予約しておかなかったのが失敗でした。

聴く機会が少ない人ですから、もう少し頭をつかうべきでした。

追加公演やってくれないでしょうか。

ブーニンは、ショパンコンクールの時の若々しく、ダイナミックな演奏が好きでした。
ショパンコンクールで優勝した翌年の東京でのリサイタルを聴きました。ショパンコンクールで弾いた英雄ポロネーズが組み込まれていました。コンクールでの演奏はスケールが大きくリズム感あふれる素晴らしい演奏でした。私の中でしばらく1番の演奏でした。

コンクールの再現が聴ける!と喜んだのに、東京リサイタルでは、すでに弾き方が変わってしまっていました。
コンクール時のようにストレートな表現ではなく、ダイナミックさを少し抑えニュアンスを加えたものでした。

私はコンクールの時の演奏の方が好きでした。

その後のCDでは、さらに内省度を強めていっていますね。

ブーニン=ショパンコンクールの演奏というのがこびりついているので、どうも、最近の彼のリサイタルには触手が動かなくなりました。

ヌーブルジェも歳を重ねると変貌していくとは思うのですが、おとなしくならずに、今のラディカルさを失わないでほしいものです。

« 【動画】ヌーブルジェ・インタビュー | トップページ | 【再告知】地上波「N響アワー」にヌーブルジェ登場! »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋~内田光子、ブーニン:

« 【動画】ヌーブルジェ・インタビュー | トップページ | 【再告知】地上波「N響アワー」にヌーブルジェ登場! »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ