最近のトラックバック

« のだめカンタービレ22巻~ショパン:ピアノ協奏曲第1番 | トップページ | 地上波「N響アワー」にヌーブルジェ登場! »

2009年8月12日 (水)

ヌーブルジェのピアノ協奏曲レパートリー

昨日の記事で、ヌーブルジェはまだショパンのピアノ協奏曲第1番を弾いていないのではないかと自信なさげに書いたところ、さっそく、読者の方から間違いと教えていただきました。
よくよく調べたところ、 ニューヨークのヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションの最新レポートに
ヌーブルジェのピアノ協奏曲のレパートリーが網羅されていました。

ヤング・コンサート・アーティスト国際オーディションは、かつてヌーブルジェが優勝したコンクールで、受賞者のその後の動向などがよく載っています。

肝心のレパートリーですが、あるわあるわ、弱冠22歳にして、以下のような曲を世界各地の有名オーケストラと協演していることがわかりました。凄すぎます

バッハ  チェンバロ協奏曲 第7番 BWV 1058

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番
                  第2番
                  第3番
                  第4番
                  第5番
      ピアノ、合唱と管弦楽のための幻想曲(合唱幻想曲)   

ブラームス   ピアノ協奏曲第1番

ショパン    ピアノ協奏曲第1番
         アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

リスト     ピアノ協奏曲第1番
                 第2番

モーツァルト  ピアノ協奏曲 第9番 K.271「ジュノム」
                       第21番 K.467
                       第23番 K.488
                       第26番 K.537「戴冠式」

プーランク   オーバード(朝の歌)

ラフマニノフ  パガニーニの主題による狂詩曲

ラヴェル    ピアノ協奏曲
         左手のためのピアノ協奏曲

サン=サーンス ピアノ協奏曲第2番
シュスタコーヴィッチ ピアノ協奏曲第2番
チャイコフスキー  ピアノ協奏曲第1番

プロコフィエフ ピアノ協奏曲第2番

このうち、日本で演奏されたのは(これも私の知るかぎりですが)2007年にラヴェル(両手)と、今年2009年のモーツァルトのジュノム、そしてベートーヴェン第1番です。
今後何度も来日してもらえるにしても、これらを全部聴くことは無理でしょうねぇ(残念)

有名曲でまだ披露していないものを思い出すと

ショパン 2番
モーツァルト 他の全部
ラフマニノフ 2番と3番
ブラームス 2番
シューマン
グリーク

といったところでしょうか。
それにしても、大概の曲は、ヌーブルジェの演奏ぶりを何となく想像できますが、チャイコフスキーとか、ラフマニ
ノフはどんなものになるのか、今のところなかなか想像できません。
のだめ のミルヒー風に言えば「クネクネ」のヌーブルジェはちょっと想像できないので・・・

(まゆまおさん、ありがとうございました)

« のだめカンタービレ22巻~ショパン:ピアノ協奏曲第1番 | トップページ | 地上波「N響アワー」にヌーブルジェ登場! »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヌーブルジェのピアノ協奏曲レパートリー:

« のだめカンタービレ22巻~ショパン:ピアノ協奏曲第1番 | トップページ | 地上波「N響アワー」にヌーブルジェ登場! »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ