最近のトラックバック

« 【動画情報】G線上のアリアをロックに編曲するのを手伝うヌーブルジェ? | トップページ | ヌーブルジェ:ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番、もうすぐテレビ放映 »

2009年7月 7日 (火)

辻井伸行の動画を視聴してみた

話題の辻井伸行の動画がYou-Tubeなどにあふれています。コンクールの結構質の良い動画が流出しています。
どういうルートなのでしょうね。不思議です。

ショパン:エチュード Op.10-1~4
ショパン:子守歌
ショパン:24の前奏曲の24番
リスト:ラ・カンパネラ
リスト:ハンガリア狂詩曲第2番
ベートーヴェン:ハンマークラビーア・ソナタ第4楽章

などです。

さすがに優勝しただけあって、聴かせる演奏だと思いました。

ラ・カンパネラなどは、テクニックでガンガン弾きまくる演奏が多いなか、なかなか泣かせます。聴衆は全員スタンディングオベーションして拍手が鳴りやみませんが(アメリカ人ということを割り引いても)、たぶん超絶テクニックではなく、音楽に感動したのだと思います。

ハンマークラヴィーアのフーガも熱演。
ヌーブルジェのように見得を切るようなことはなく、ストレートに音楽をぶつけている感じです。

ショパン子守歌は、感情を抑え、音の美を追究したような演奏。

盲目の彼には、音や音楽がピュアな形で脳の中にあって、それを表現できる才能があるのでしょう。

一度ライブで聴いてみたくなりました。(チケット取れないでしょうなあ)

« 【動画情報】G線上のアリアをロックに編曲するのを手伝うヌーブルジェ? | トップページ | ヌーブルジェ:ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番、もうすぐテレビ放映 »

他のピアニストの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/30447515

この記事へのトラックバック一覧です: 辻井伸行の動画を視聴してみた:

« 【動画情報】G線上のアリアをロックに編曲するのを手伝うヌーブルジェ? | トップページ | ヌーブルジェ:ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番、もうすぐテレビ放映 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ