最近のトラックバック

« ブラームス:ピアノ・ソナタ第2番に挑む | トップページ | ツィメルマン(ツィマーマン)リサイタル@横浜みなとみらいホール »

2009年6月18日 (木)

バッハ/ブラームス:シャコンヌ原曲との比較

ヌーブルジェ・リサイタルまであと2日。

今日はツィメルマンのリサイタルに行ってきます。
なので、長い記事は書く時間がありません。

シャコンヌは、元のバイオリンの曲があまりにも有名です。
ピアノ以外をほとんど聴かない私でもさすがに知っています。
ただ、じっくり全曲を聴いたことはなかったので、この機に定番のシェリング版を聴いてみました。

やはり原曲はすばらしいですね!
あのバイオリンによる尋常ならざる緊張感を、果たしてピアノで再現しうるのかどうか。
ラ・フォル・ジュルネでのヌーブルジェの演奏は、かなり原曲の雰囲気に迫っていたと思いますが、いかがでしょうか

今度は、大きなサントリーホールでどういう響きが聴けるのか楽しみです。

なお楽曲解説について、トランスクリプションばかりを集めて解説しているマニアックなサイトがあります。
そこにシャコンヌについても、楽譜による対比つきで、かなり詳細に解説してありました。

リンク先はこちら↓

http://www.ne.jp/asahi/piano/natsui/B_Brahms.htm

« ブラームス:ピアノ・ソナタ第2番に挑む | トップページ | ツィメルマン(ツィマーマン)リサイタル@横浜みなとみらいホール »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハ/ブラームス:シャコンヌ原曲との比較:

« ブラームス:ピアノ・ソナタ第2番に挑む | トップページ | ツィメルマン(ツィマーマン)リサイタル@横浜みなとみらいホール »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ