最近のトラックバック

« リサイタルアンコール曲予想 | トップページ | ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番の聴かせどころ »

2009年6月 3日 (水)

コンサートホールのキャパ

ヌーブルジェの演奏会カウントダウン。
NHK交響楽団定期公演まで、あと9日。
サントリーホールリサイタルまで、あと17日。

N響との協演では、ベートーヴェンのピアノコンチェルト第1番を弾くヌーブルジェ。
会場はNHKホールです。

久々に訪れます。
ここのところ、音楽専用ホールばかりでしたので、音響のお粗末なばかでかいNHKホールでの演奏には、一
抹の不安があります。
せっかくのヌーブルジェの美音も、うまく響かないのではないか?などと。

ちなみに、どのくらいばかでかいか、クラッシックのコンサートが行われる東京近辺の主なホールの座席数をリサーチしてみました。

NHKホール                     3,677
東京文化会館 大ホール         2,303
オーチャードホール               2,150
横浜みなとみらいホール 大ホール 2,020
サントリーホール                 2,006
東京芸術劇場                  1,999
ミューザ川崎シンフォニーホール    1,997
すみだトリフォニーホール           1,801
東京オペラシティコンサートホール   1,632
神奈川県立音楽堂              1,106
紀尾井ホール                    800
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール   776
東京文化会館 小ホール           649
浜離宮朝日コンサートホール        552
横浜みなとみらいホール小ホール    440
王子ホール                       315

NHKホールが図抜けて大きいのがよくわかります。

意外だったのが、横浜みなとみらいホールがサントリーホールより大きかったこと。

よくわからないのが、東京芸術劇場は、なぜ2,000席にしなかったのか?
紀尾井ホールはすっきりしてます。

ピアノのリサイタルの場合、本当だったら、1,000席以下の、紀尾井ホール、浜離宮朝日ホール、王子ホールなどが良いのでしょうね。
ただ、メジャーな演奏家ではそうはいかないのは、しかたのないところです。

« リサイタルアンコール曲予想 | トップページ | ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番の聴かせどころ »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサートホールのキャパ:

« リサイタルアンコール曲予想 | トップページ | ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番の聴かせどころ »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ