最近のトラックバック

« ヌーブルジェ・リサイタルのアンコール曲顛末 | トップページ | アレクサンダー・ガブリリュク リサイタル@さいたま芸術劇場 »

2009年6月29日 (月)

記事100本目のごあいさつ

2008年11月にオペラシティホールでヌーブルジェに出会い、その感激を忘れることができず、今年2月11日の建国記念の日に、とうとう一念発起してこのブログを立ち上げました。
(ちなみに建国記念の日としたことには意味はありません)
今まで何度かブログに挑戦したものの、明確なテーマがなく、根気も続かずその都度挫折していました。

今回は、テーマは確かにあるものの、はたして一人のピアニストネタだけで記事が続くのかどうか全く自信がありませんでした。
実際、4月にはいったん集中がとぎれ、ほとんどアップできませんでした。

ラ・フォル・ジュルネから気を取り直し、それ以降なんとか頑張ってこられました。
熱心な読者の方に支えられたおかげもあります。
ありがとうございましたm(_ _)m
大変ながら続けてみて良かったのは、ピアノのレッスンをきちんと受け始めたのと相まって、音楽に対する理解がとて
も深まったことです。

現在、1日のアクセス数は50前後、訪問者数は10人~30人程度に落ち着いてきています。
3日に1度程度は訪れていただける方は12人前後といったところです。

サントリーホールを満杯にできず、東京以外ではリサイタルを開催していないヌーブルジェは、まだまだマイナーな存在です。

しかし、昨年11月以来、ヌーブルジェ以外の何人ものピアニストの、しかも世界的巨匠と言われるピアニストのリサイタルも聴いてきて、ヌーブルジェが決して彼らにひけをとらないどころか、他のピアニストを聴けば聴くほど、ヌーブルジェの素晴らしさを実感してしまうのでした。

いずれ、多くの人がヌーブルジェの素晴らしさに気づき、日本全国でリサイタル行脚できるような存在になることは間違いないと思っています。
コアなファンとしては、嬉しいような寂しいような期待ですが・・・

2009年のイベントは、6/20のリサイタルで終わってしまいました。
次ぎにヌーブルジェを聴けるのはまた来年でしょうか。

それまで待ち遠しく、どうやって時間を埋めるか途方に暮れるようです。
このブログもこれからネタ探しに大変ですが、何とか頑張って続けてみようと思っています。

読者の方で、ヌーブルジェの情報を得るようなことがありましたら、ぜひお教えいただけると嬉しいです。

« ヌーブルジェ・リサイタルのアンコール曲顛末 | トップページ | アレクサンダー・ガブリリュク リサイタル@さいたま芸術劇場 »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

wolverinesさま:

再び情報ありがとうございました。
サインはもう2つもらってます。
いい歳して、だんだん恥ずかしくなってきてます(^_^;)

>ブラームス1番、聴かないわけにはまいりません。
そのとおりですよね。
今期の大阪フィルの定期公演プログラムは個人的には?で食指がうごかなかったのですが
このブラームスシリーズは通し券でいくつもりです。
事情がない限り、ザ・シンフォニーホールでは演奏後に楽屋口でのサイン会があるので並ばれたらいいとおもいます。

wolverinesさま:

いらっしゃいませ。
大阪方面の方でらっしゃいますか。
うらやましいです。

私は横浜です。
ですが、休暇とって、聴きにいくつもりです。
ブラームス1番、聴かないわけにはまいりません。

初めまして。
ヌーブルジェは大阪フィルの定期公演で聴きました。
曲はモーツァルトの協奏曲で最初の一音からとても素敵な時間が流れました。

今年も大阪フィルの特別公演で彼のピアノが聴けます。
曲はなんとブラームスの協奏曲1番~♪
チケット発売日がいまから楽しみです


まゆまおさま:

いつもコメントありがとうございます。

>私なぞコメントを寄せるのもおこがましいド素人で、

私だってド素人で、懸命に背伸びしているだけですよ(^^)

>今後もお邪魔させて下さい。

ぜひにとこちらからお願いいたします。

>2007年11月に何故かつくばで行っているようです。

サントリーと同じ曲をやったようですね。
今回は本当にないですよね?
(ブログの主はなかなか厳しく評論していただいていますが、今年のリサイタルは行っていないようですね)

>ショパンのDVDの企画ネタとか

なるほど、いろいろ希望を考えてみましょう。

>ラ・フォル・ジュルネ2010の企画予想などはいかがでしょうか?

追々やりましょう!

>もしかしたらカジモトの方がこのブログを参考にして

たぶん見られているでしょうね。
最近商魂たくましいカジモトさんだけに、案外レスポンスがあるやもしれませんね。

そうそう、まゆまおさんの動画情報も忘れていませんのでもうしばらくお待ちを。ネタとしてキープさせていただいてます(^_^)v


まいくま 様

100本達成おめでとうございます。

私なぞコメントを寄せるのもおこがましいド素人で、
この場にはお呼びでないのは承知しておりますが、
なるべくご迷惑にならないように気をつけますので
今後もお邪魔させて下さい。

ところで、細かいようですが、

>東京以外ではリサイタルを開催していない

と書かれていますが、
2007年11月に何故かつくばで行っているようです。
正式なイベントタイトルは判りませんが、
一応リサイタルと書かれています。
http://moon.ap.teacup.com/alice2006/302.html


2007年11月というと前回のサントリーホールライブや
リヨン管とのツアーとのリンクだと思われますが、
しかし何故つくばなんでしょうか・・・?

>このブログもこれからネタ探しに大変ですが、何とか頑張って続けてみようと思っています。

是非頑張って下さい。
既にお考え及びだとは思いますが、
ショパンのDVDの企画ネタとか
かなり気が早いですが、
ラ・フォル・ジュルネ2010の企画予想などはいかがでしょうか?

近頃ブロガー向けの映画の試写会が開かれるなど
制作会社がファンブログをマーケティングに利用しているようですから
もしかしたらカジモトの方がこのブログを参考にして
企画を実現してくれるかも!?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記事100本目のごあいさつ:

« ヌーブルジェ・リサイタルのアンコール曲顛末 | トップページ | アレクサンダー・ガブリリュク リサイタル@さいたま芸術劇場 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ