最近のトラックバック

« 演奏家の種類 | トップページ | 【動画】ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第16番 ト長調 op.31-1 »

2009年5月21日 (木)

そろそろ予習開始

ヌーブルジェのリサイタルまであと1ヶ月に迫ってきました。

ぼちぼち当日の演奏曲の予習を始めました。

以前だったら、それほど事前に準備などしなかったものですが、鑑賞の記事を書き始めてからは、ボーっとただ感覚的に聴いているだけだと、あとから思い出せないので、最近は、できるだけ曲を良く把握してからコンサートに臨むようになりました。

今日は、ベートーヴェンのハンマークラヴィーアソナタを、件のポリーニ若かりし日の演奏で聴いてみました。

やはり、当時のポリーニの演奏は凄かった。
がっちりとした構築性と、音楽の極細部を顕わにする猛烈な技巧。

この演奏を評して「どうだ参ったというような演奏は嫌い」という評論家がいたのを思い出しました。

確かに今聴くと、色気も何もあったものではない演奏だなあと感じますが、レコードが出た当初は私自身も若く、あまり親しみのわかない長い長いソナタであったにも関わらず、びっくり仰天して一気に引き込まれてしまったものです。

ヌーブルジェもテクニシャンですから、第4楽章のフーガも見物だと思いますが、第3楽章をどう歌うか、非常に興味があるところです。

« 演奏家の種類 | トップページ | 【動画】ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第16番 ト長調 op.31-1 »

随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ予習開始:

« 演奏家の種類 | トップページ | 【動画】ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第16番 ト長調 op.31-1 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ