最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の2件の記事

2009年4月30日 (木)

ラ・フォル・ジュルネいよいよ開幕

金沢と東京でいよいよラ・フォル・ジュルネが開幕します。
新型インフルエンザ騒ぎで少し心配ですが、今現在では順調に準備が進んでいるようです。

さて、ヌーブルジェは5月2日の朝、まず金沢に登場し、モーツァルトのソナタやロンドを弾きます。

大阪フィルとのジュノムコンチェルトでは、ブリリアントでキレのあるヌーブルジェのイメージとうって変わった、ソフトでデリケートなモーツァルトを作っていました。

さて、ソロのモーツァルトはどのようなアプローチをとるのでしょうか。

ソナタ1番の出だしのアルペジオがどう弾かれるのか、もう、楽しみでなりません。
切れ味鋭いの
か、ソフトなのか、明るいのか、軽妙なのか・・・

そして、テンポは早いのか、じっくり聴かせるのか・・・

イ短調のロンドのあの屈折した感じをヌーブルジェはどう表現するのか?

ニ長調のロンドはヌーブルジェのためにあるような曲。

そして、トルコ行進曲。アレグレットの指示をどう解釈するか。グールドは論外として、ピリスのように本当にアレグレットで弾くのか、サイのようにプレストに近いようなアレグロで弾いてしまうのか・・・

本当に楽しみです。

2009年4月12日 (日)

ヌーブルジェ次のアルバム

ヌーブルジェの次のアルバムはどうやらベートーヴェンのソナタ集のようです。

ヌーブルジェのことですから、いきなり「熱情」「ワルトシュタイン」はないでしょう。
後期のソナタか、あるいは逆に初期のソナタになるのではないでしょうか。

どう転んでもたいへん楽しみであることには変わりありませんが。

ネタもとはカジモトのアーティスト情報です。

http://www.kajimotomusic.com/artists/index.php?submenu_exp=6&main_content_exp=73#ja

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ