最近のトラックバック

« NHK交響楽団定期公演(ヌーブルジェ出演)(2009/6/12~13) 【情報】 | トップページ | ショパン:序奏とボレロ イ長調op.19~「オーヴェル・シュル・オワーズ音楽祭2005年ライヴ」【CD聴記4】 »

2009年2月20日 (金)

ヌーブルジェ・リサイタル@サントリーホール(2009/6/20)【情報】

【公演日】
 2009年6月20日(土) 午後7時開演

【会場】
 サントリーホール(大ホール)

【プログラム】
 
バッハ/ブラームス:左手のための「シャコンヌ」
 ブラームス:ピアノ・ソナタ第2番 嬰へ短調 op.2

 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番 変ロ長調 op.106
            「ハンマークラヴィーア」

【出演】
 ピアノ:ジャン・フレデリック・ヌーブルジェ

【聴きどころ】
 本邦2度目のリサイタルです。
 2007年の初リサイタルではバッハ、ショパン、ラベル、リストと「
何でも弾けます」といった構成でした。

 今回はドイツ3Bです。
 
「こっち方面もいけるんです」ということでしょうか。
 選曲が全くミーハーでありません。
 自信の表れなのか、長期的な戦略なのか。
 ピアノ好きとしては、大変嬉しいことです。

 注目はなんといっても「ハンマークラヴィーア」 ソナタでしょう。
 あの長大で難解なソナタを、どう表現するのか、興味がつきません。
 第3楽章のアダージョは、相当深淵な解釈が期待できます。

 第4楽章のフーガは、前回のイギリス組曲のように、疾風怒濤で駆け抜けるのでしょうか?
 
 

« NHK交響楽団定期公演(ヌーブルジェ出演)(2009/6/12~13) 【情報】 | トップページ | ショパン:序奏とボレロ イ長調op.19~「オーヴェル・シュル・オワーズ音楽祭2005年ライヴ」【CD聴記4】 »

ヌーブルジェコンサート情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169149/28228952

この記事へのトラックバック一覧です: ヌーブルジェ・リサイタル@サントリーホール(2009/6/20)【情報】:

« NHK交響楽団定期公演(ヌーブルジェ出演)(2009/6/12~13) 【情報】 | トップページ | ショパン:序奏とボレロ イ長調op.19~「オーヴェル・シュル・オワーズ音楽祭2005年ライヴ」【CD聴記4】 »

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ